COIN TOKYO

  • 2018/08/23
  • 2018/08/23
  • コイン東京編集部 アオ

リップル(XRP)は後緩やかに上値を切り下げ、今後新たな展開を見せるのか?-8月22日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
8月14日から18日にかけて大きく価格を上昇してきた仮想通貨リップル(XRP)は、その後下降トレンドラインに沿って緩やかに上値を切り下げる下落を続けています。短期的には上昇チャートを終えたリップルは、今後下落が続くのでしょうか?チャートをみていきます。

8月18日以降下落チャートを形成し始めた仮想通貨リップル(XRP)は一目均衡表雲の下抜けを否定できるか

XRP/BTCの2時間足チャートをみていきます。XRPは8月18日まで価格を急上昇し、一時0.000057BTC台接触以降、緩やかに上値を切り下げ始めていることがわかります。本日8月22日現在は0.000051BTC台で値動きをみせています。徐々に価格を下げ始めているXRPではありますが、8月20日以降は一目均衡表の雲内に入りながらも、完全に下抜けせずに下弦で踏みとどまっていることがわかります。明日8月23日以降の一目均衡表の下弦は上に移動しつつも非常に薄くなる見通しとなっており、このまま下弦でサポートが続くかどうかに注目です。仮に一目均衡表の雲を下抜けした場合、XRPは一度大きく下落の値動きをみせる可能性が高まるでしょう。

XRP/BTCの4時間足チャートをみていきます。4時間足チャートでも現在の価格帯である0.000051BTC台という価格帯は一目均衡表のラインに差し掛かる価格帯となっています。今後一目均衡表雲に接触を始めるXRPは雲に下支えされながら、上昇をみせることができるか注目です。雲に支えられ上昇方向への値動きをみせた場合、XRP`にとってまずは下降トレンドラインが目標価格ということになります。本日から明日8月23日の場合、0.000054BTC台~0.000053BTC台ということになるでしょう。

中長期チャートでは下降トレンドラインに沿った値動きを継続

XRP/BTCの日足チャートをみていきます。XRPの中長期足チャートでは下降トレンドラインに沿った値動きを続けているXRP、今後も下降トレンドラインに沿った値動きを継続する場合、直近最安値である0.000040BTC台を更新する可能性も十分に考えられます。今後下降トレンドラインを抜けたいXRPにとって、まずは下降トレンドラインへの接触が最初の目標となります。複数の時間足チャートで一目均衡表の雲に支えられている現在、このまま下支えされながら再び下降トレンドラインへ接触できるかどうかに注目しましょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!