COIN TOKYO

  • 2018/09/15
  • 2018/09/15
  • コイン東京編集部 アオ

ウィンクルボス兄弟が米国のジェミニ取引所にライトコイン(LTC)を上場させる

このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号通貨ライトコイン(LTC)が、ウィンクルボス兄弟が運営する米国の暗号通貨取引所Gemini(ジェミニ)に上場される様です。サポート予定日は10月13日。現在開催されている「Litecocin Summit(ライトコインサミット)」で、サプライズ発表されました。

Geminiで5種類目の暗号通貨



発表によれば、ライトコイン(LTC)は10月13日にGemini取引所に上場される予定です。Geminiはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ジーキャッシュ(ZEC)に対して米ドルとの取引市場をサポートしています。また、同社は認可されたカストディアンサービスも提供しています。

今週、Geminiは米ドルに裏付けられたステーブルコイン“Gemini Dollar(ジェミニ・ダラー)”を発行すると発表しました。ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)がこれを承認しました。Gemini Dollarの発行量と同価値の米ドルは、連邦預金保険公社(FDIC)に補償されたState Street銀行(ステート・ストリート)の口座で保管され、発行前後に複数の第三者に監査されます。

ライトコインの開発者コミュニティは、9月14・15日に「Litecocin Summit(ライトコインサミット)」を開催しています。サミットにはLightning LabsのCEO:Elizabeth Stark氏や、Travel by BitのCEO:Caleb Yeoh氏等多くのゲストが参加。最近、開発状況が不安視された際に、コミュニティではこのイベントでのサプライズが期待されていました。Geminiは8月にサミットのプラチナムスポンサーとして参加を表明、登壇が予定されていました。

コインマーケットキャップによれば、現在、暗号通貨ライトコイン(LTC)トークンの価格は6452.02円(前日比+7.07%)、時価総額は約3,761億円、市場で7位にランクしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る