COIN TOKYO

¥730,739
BTC -0.16%
¥23,133
ETH +0.01%
¥51.51
XRP +0.05%
¥50,600
BCH -0.03%
  • 2018/09/26
  • コイン東京編集部

米コインベースがより多くのコイン上場を示唆して、リップル(XRP)価格が上昇か

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国の暗号通貨取引所Coinbase(コインベース)の発表によって、リップル(XRP)の価格が最近の下降傾向を抜け出たかもしれない。

リップル価格が週初めのスランプから抜ける

リップルは今週に入って連日の陰線。前週の驚異的な利益の一部を失っていましたが、水曜日早朝に一変しています。XRP価格は日本の26日5時の50.1円の安値から、8時には62円の高値に23.7%上昇、現在は57円台で活発に取引されています。

〇XRP /JPY | BitBank

コインベース効果



突発的なXRPの上昇は、Coinbase(コインベース)の発表の直後に起こりました。同社は暗号通貨の上場審査プロセスを見直し、慎重で臨機応変なアプローチへ変更しました。他の取引所の上場プロセスに密接に反映しています。

重要な事にCoinbaseは、「顧客の主要なリクエストとして同社が認識した新しい資産」の一部を上場させる予定だという。以下のように発表しました。

「現在、地元の法律に準拠したデジタル資産の大部分を、管轄区域毎の上場要件を満たすことによって迅速に上場できる、当社の新しいプロセスを発表する。このプロセスの移行により、当社の顧客は、当社の基準を満たす多くの資産が時間の経過と共に上場される、と期待できる。」

暗号投資家の間では、CoinbaseがXRPを上場させずに、より小規模な時価総額のアルトコインを上場させる事が論争の的となってきました

今日の発表で、XRP上場が保証されるわけではありません。一部の投資家はセキュリティとして規制されるべきだと依然として係争を続けています。しかし、米国や海外の大規模な取引所の多くがリップルの市場を開いています。

〇21日直後、取引量が急増するPoloniex、Bittrex

21日、リップル(XRP)の価格が前週比100%増の高騰を示す中、米国の取引所Poloniex、Bittrex、Krakenの取引量が急増。当時、3つの取引所でいずれもXRPの市場が50%以上を占め、ボリュームの増加を牽引していました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る