COIN TOKYO

  • 2018/11/13
  • 2018/11/13
  • コイン東京編集部 新崎優太

取引所Bitfinexでビットコインキャッシュ(BCH)の貸出金利が上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードフォークを控える、ビットコインキャッシュ(BCH)は13日現在、暗号通貨取引所Bitfinexのレンディング(貸出)サービスで、サポートされているすべての通貨の中で最高のフラッシュリターンレート(FRR)となっています。

Bitfinexの貸出とフラッシュリターンレート(FRR)

Bitfinexでレバレッジを掛けた証拠金取引をしたい場合、ユーザーは取引所ではなく、他のユーザーからコインを借りることになります。そこで、通貨を貸したい利用者がマージン資金調達市場で貸し出すのがファンディングです。

Bitfinexのレンディング(貸出)の金利は、需要と供給で決まるレートと、自動計算される「フラッシュリターンレート(FRR)」があります。FRRは全期間の全固定金利ポジションの平均に基づいて、その金額が加重されます。FRRの収益率は1時間に1回更新され、市場行動を反映する傾向があります。

BCH / USDのペアを例に、BCHの市場価格が上昇すると、USD(米ドル)のリターンレートも上昇する傾向にあり、市場価格が下がった場合のBTCのレートも同様に下降する傾向にあります。ホルダーは、市場収益率が上がった場合に機会を逃さず資金提供できます。

BitfinexのBCH貸出レートがムーン

〇マージンファンディングの金利 出典:Bitfinex

現在、BCHのFRRは0.54%前後。Bitfinexの最大レートは0.75%で、すでに週末に数回達しています。

Bitfinexは、BCHのハードフォークを完全にサポートすると発表しました。

「Bitfinexは特定のフォークを賛成したり反対したりしません。マイナーは自分が選んだプロジェクトのいずれかに自分のハッシュパワーを委ねる特権を持ちます。現時点で、Bitcoin Cashハードフォークで明確な勝者を特定するのに十分な合意があるとは考えていません。

2017年8月1日のビットコイン(BTC)のフォーク期間中、BitfinexはすべてのBTC保有者に、Bitcoin Cashの対応する残高を完全にサポートして付与しました。2017年のフォークに続いて、すべての借り手は、Bitcoin Cashをフォーク前のBTC貸し手に返済しなければなりませんでした。」



2017年8月1日、ビットコインのハードフォークでBCHが誕生した際、年利は329% - 3,678%に至りました。現在のBCHの年利は約200%となっています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る