COIN TOKYO

¥373,679
BTC +0.50%
¥9,928
ETH +0.45%
¥33.29
XRP +0.33%
¥8,880
BCH +2.61%
  • 2018/12/06
  • コイン東京編集部

SBIホールディングスが米R3社と合弁会社を設立へ。アジアでブロックチェーン技術の促進を図るー日本経済新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加
5日、SBIホールディングスとブロックチェーン技術を開発するフィンテック企業のR3社が、合弁企業を2019年1月に設立することを、R3社のデービッド・ルッター最高経営責任者が日本経済新聞社との会見で明らかにしました。これは日本経済新聞の報道です。

アジア圏でのブロックチェーン技術を促進

R3社は2014年に設立され、拠点をニューヨークに置いています。
金融システムにおけるブロックチェーンデータベースの使用に関する研究と開発において世界最大数の金融機関が参加するコンソーシアムを率いており、現在200以上の企業が参加しています。

SBIホールディングスは既にR3社に出資しておりますが、新たにアジアを対象に事業展開を行う合弁会社を設立し、日本の事業会社にR3社が提供するコーダのライセンスを提供する他、潜在的な需要を開拓するとのこと。

R3社の最高経営責任デービット氏は、現在のブロックチェーン利用について「製品開発では欧州がもっとも進んでいる」と分析しており、活動拠点をロンドンに移したばかり。利用が遅れている日本でも隠れたニーズが多いとみており、「合弁会社での日本語でのサービス強化などを通じて普及を目指したい」と語ったそうです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る