COIN TOKYO

¥372,945
BTC +0.21%
¥9,880
ETH -0.06%
¥33.21
XRP +0.00%
¥8,794
BCH +1.48%
  • 2018/12/06
  • コイン東京編集部

過去1年間でdApps開発が182%増加、暗号通貨市場の着実な成長を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年を通して、暗号市場がピーク時から市場規模が約7000億ドル(77兆円)減少する中で、dApps(分散型アプリケーション)の開発と発展は着々と進められています。

dApps開発が成長

現在、主要な暗号通貨は最高値(ATH)から80〜90%減少しています。今年、暗号市場全体の規模は、820億ドル(約90兆円)の高値から1,250億ドル(約14兆円)に縮小。コインマーケットキャップに基づいて、1年間で市場から約7000億ドル(77兆円)抜け出た格好です。

しかし、これは暗号市場が混沌に陥っていることを意味するものではありません。価格が崩落する一方、水面下の開発活動は着実に増加しています。

最近、ソーシャルメディアで有名な暗号リサーチャーKevin Rooke氏は、暗号通貨の求人数の伸びと月間のdAppsの成長について集計して、「暗号は生きており順調だ」とツイートしました。



暗号市場のdApps開発に関するデータは以下の通りです。「月間dAppsの開発は2017年12月から182%増加している」とRooke氏は主張しました。このデータは「Stateofthedapps.com/stats」に基づいています。

分散型アプリケーション(dApps)は重要な牽引力を獲得しています。昨年はICO(イニシャル・コイン・オファリング)が注目を集めましたが、今年はdAppsの展開が見られました。

ICOプラットフォームとして利用されたイーサリアム(ETH)ブロックチェーンも、dAppsの構築に使用されています。しかし、トロン(TRX)とイオス(EOS)はすでに先行するイーサリアムを引き継いでいるかもしれません。トップ3のdappsを見ると、EOSはブロックチェーン上はユーザー数12,000以上を有しています。トロンは2,500です。対するイーサリアムのトップ3 dappsのユーザー数は2,100です。

〇出典:dApp Rader

Dappの開発とは別に、この業界の弱気市場は求人に影響を与えていない様です。eToroの上級アナリスト、マチ・グリーンスパン氏は以下のように述べています;

「暗号業界は活況を呈しています!弱気市場にもかかわらず、規制の不確実性にもかかわらず、スタートアップは急速なペースで採用しています。」

Rooke氏のツイートに添付された、GlassDoorの調査によると、米国では暗号通貨とブロックチェーン関連の仕事が急増しており、月々のビットコイン求人数は、2017年12月以来137%増加しています。

グリーンスパン氏はさらに、現在の価格状況は「投資家、マイナー、開発チーム、多数のICOに影響するだろうが、業界全体は強く成長している」と主張しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る