COIN TOKYO

¥1,168,922
BTC -0.08%
¥32,928
ETH -0.84%
¥49.40
XRP -0.52%
¥50,422
BCH -0.20%
  • 2019/01/08
  • 2019/01/08
  • コイン東京編集部

デジタル通貨取引所DX Exchangeがついにオープン!リップル(XRP)は3つのフィアットを含む5ペアで上場

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月7日23時30 分頃(日本時間)、革命的に規制された欧州のデジタル通貨取引所DX Exchangeが稼働しました。エストニアとイスラエルにオフィスを構えるDX Exchangeの特徴は、仮想通貨だけでなく、Apple、Facebook、Teslaなどの米ナスダック上場のトークン化された株式を取引できる事です。

仮想通貨とデジタル株式を各10種類サポート

DX Exchangeは開設時に、10種類の仮想通貨と10銘柄の「デジタル株式」をサポートします。

10種類の仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、カルダノ(ADA)、オミセゴー(OMG)、エニグマ(ENG)、デジバイト(DGB)、シェアトークン(SHR)、そして取引所トークンDXCASHです。

すべてのコインはBTC、及び米ドルとペアになり、それぞれ追加のペアが用意されています。BTCとETHに次いで市場が多いXRPの場合は、次の5つの取引ペアが設置されています;XRP対BTC、XRP対ETH; XRP対USD; XRP対EUR XRP対JPY。なおDXのCEOダニエル・スコウロンスキー氏はADAとテザーはすぐに追加される旨をツイートしました。

米ドル(USD)で取引されるナスダック株式トークン10銘柄は、Facebook(FB)、Intel(INTC)、Amazon(AMZN)、バイドゥ(BIDU)、Apple(AAPL)、NVIDISA(NVDA)、Netflix(NFLX)、Microsft(MSFT)、Tesla(TSLA)、Google(GOOGL)です。

ユーザー・インターフェース

DXはMPS(マーケット・プレイス・セキュリティズ) 社との提携を通じて、トークン化された株式取引を提供します。MPSにより、トークン化された各株式は、特定企業の実際の株式に1;1で裏付けられます。トークン化された株式はERC-20トークンで発行されます。*MPSはキプロス証券取引委員会の監督下に置かれ、DX.Exchangeは欧州の規制および当局に準拠します。

例えば、8日時点に約138.10ドルで取引されているFacebookの株式の場合、トークンの最小注文数は0.15で、約1,616.14ドルで売買されるAmazon株式の場合、最小注文数は0.015です。

資産タブ(仮想通貨またはデジタル株式)を選択すると以下の情報が表示されます。
・資産情報(時価総額、24時間販売数量、循環供給量のサイズ、関連するイベントのスケジュール)
・ニュースセンチメント(「先週の強気と弱気のニュースの比率」+「メディアの話題」)

〇リップル(XRP)の基礎情報
〇XRPのニュース感情
〇テスラ株式トークンのニュース感情

DX.Exchangeは、NASDAQのマッチングエンジンと、監視ソフトウェア「SMARTS」を利用して、なりすましや市場操作を含む不正な取引活動を監視します。月額20ドルで利用でき、注文の取引手数料は月間取引量5万ドルまでは無料、その後0.1%から0.2%の加重テーブルが設定されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る