COIN TOKYO

¥611,118
BTC -0.07%
¥18,415
ETH -0.15%
¥33.62
XRP -0.22%
¥31,384
BCH -0.05%
  • 2019/01/16
  • コイン東京編集部

0x(ZRX)が報奨金付きマーケットメイカープログラムを発表!DeFi(分散型金融)の流動性の解決を狙う

このエントリーをはてなブックマークに追加
今月、0x(ZRX)チームは、ネットワークの流動性を高めるために「マーケットメイカー(MM)プログラム」を発表しました。流動性は、DeFi(分散型金融プラットフォーム)の分野で重要な課題です。

マーケットメイカー・プログラム

MMプログラムは0xプロトコルで流動性を生み出すために、マーケットメイカーを集め、取引を奨励することを目的としています。0xチームが定めた条件を満たす申請者は、マーケットメイカーとして承認されて、最大15,000ドル(約165万円)の報奨金を得ます。

さらに0xは、参加障壁を最小限に抑えるために、開発者向けリソースとサポートスタッフを応募者に提供します。MMは0xのサポートによりボットなどを作成して、流動性を充足します。

0xネットワークの取引量は年間最低水準に停滞しており、MMプログラムは状況を打破するためのテコ入れと見做されています。直近7日間の平均取引量は現在22万ドル(1月1日比率50%減)で推移しています。

〇0xネットワークのボリューム低下 出典:The Block Via 0xtracker

0xのマーケットメイカーの利点

0xによると、マーケットメイカーになる利点の一つは先行者メリットです。0xエコシステム上の複数のリレーヤーにまたがる注文プールに存在する裁定取引(アービトラージ)機会を活用できます。

0xには分散型取引所(DEX)以外にも予測市場(Veil)やNFT(非代替性トークン)マーケットプレイス(0x Instant)など、新たなdeFiがあります。0xは潜在的なチャンスを主張しています。

0xプロトコルは完全に分散化されているのでマーケットメイカーは、資産のカストディを保持した上で、こうしたメリットを享受できます。

0xとリレーヤーについて

0xプロトコルは取引所を実行するために必要なルールを定義しており、0xプロトコルを使用して多くのdApps(DeFi)及び分散型エクスチェンジ(DEX)が構築されています。

リレーヤーはオフチェーンの注文板を管理して、トレーダーがDEX上で取引相手を発見し、注文をやり取りするのを助けます。流動性を高めるためにリレーヤー同士は注文プールを作成できます。

0xでは、1つのリレーヤーに発注された注文は、世界中の他のリレーヤーにミラーリングされたり、DharmaやdYdXのExpoなどの他のdApps(DeFi)アプリケーションで使用されたりします。

〇出典:公式Medium

マーケットメイカープログラムは、昨年末から0xチームに立ち上げられた多くのイニシアチブのうちの1つです。同社はまた、今後数カ月以内に複数の開発ツールをリリースして、より多くのマーケットメイカーを引き付けることを計画しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る