COIN TOKYO

¥1,089,186
BTC -0.15%
¥20,274
ETH -0.15%
¥28.82
XRP +0.04%
¥33,222
BCH +0.35%
  • 2019/02/11
  • 2019/02/11
  • コイン東京編集部

バイナンスコイン(BNB)が1ヵ月で75%上昇、過去最高値比-60%は市場最高水準のパフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月14日以降、バイナンスコイン(BNB)の価格は5.54ドルから最大9.7ドル(約1,067円)に75%以上上昇しました。同時期に仮想通貨市場の時価総額は1,240億ドルから1,212億ドルへと(約13兆3320億円)へと30億ドル減少しています。

11日夜時点、1BNB=9.42ドル(約1,036円)前日比4.2%増、時価総額13億6000万ドル(約1,496億円)で市場10位にランクしています。BNBは2018年1月6日に付けたATH(過去最高値)24.37ドル(2680円)に対して-61.36%の位置まで回復しており、弱気市場全体で最高のパフォーマンスを上げる資産の一つとなっています。ATH乖離率は、ステーブルコインを除けばHoloChain(HOT)に次いで2番目です。
〇出典:athcoinindex.com
〇出典:coingecko.com

BNBのファンダメンタルズ

BNB価格の上昇要因は、複数のファンダメンタルズが連続的に発生している様です。

1月16日、バイナンスチームは1,623,818 BNB(940万ドル相当)をバーン(償却)して、BNBの循環供給量を縮小させました。バイナンスは四半期毎に取引所の利益の20%を使用してBNBを買い戻し、バーンしています。結果、現在の供給量は144,443,301 BNBとなっています。

1月18日、バイナンス・ローンチパッドを利用した「BitTorrentトークン(BTT)」のトークンセールの概要を発表しました。1月28日に実施されたBTTのセールは、BNBとトロン(TRX)でのみ購入可能とされました。

2月1日、バイナンスはローンチパッドの第2弾トークンセール「Fetch.AI(FET)」の概要をツイート。2月25日に開始となるFETは、BNBでのみ購入可能とされています。

2月7日、バイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏は、ライブストリームでQ&Aセッションを開き、待望される自社独自のブロックチェーンBinanceChainと、分散型エクスチェンジ(BinanceDex)の概要を公表しました。その後概要ページも公開されています。BinanceChainとDEX上でネイティブトークンとなるBinaneCoin(BNB)の具体的なユーティリティ(機能)が明かされました。このため投資家の間でBNBの需要が促進された可能性があります。BinanceChainDocsで公開されたBNBの主なユーティリティ(一部Q&A)は以下の通りです。

・BNBトークンの送受信
・BinanceChain上で新トークンの発行、バーン、凍結、解凍
・BinanceChain上のトランザクション手数料
・BinanceDEXで新たな取引ペアの追加提案(上場申請時のデポジット)
・BinanceDEXで作成された取引ペアでの売買オーダー
Q&A;
・BinanceDEXの上場手数料の支払い(100kUSD~:BNB払い)
・BinanceChain上でのBNB及び発行したトークンでの支払い、及びディスカウントの適用


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る