COIN TOKYO

¥1,061,334
BTC -0.26%
¥19,930
ETH -0.32%
¥28.59
XRP +0.24%
¥32,220
BCH -0.19%
  • 2019/02/13
  • 2019/02/13
  • コイン東京編集部

取引所みんなのビットコインが商号を「楽天ウォレット株式会社」に変更、4月から新サービス提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
13日、取引所みんなのビットコインは3月1日(金)より商号を「楽天ウォレット株式会社」へ変更、それに併せてコーポレートロゴも変更することを公式サイトにて発表しました。

楽天ウォレット株式会社

新たなコーポレートロゴ

取引所みんなのビットコインは去年の8月に楽天株式会社が買収を表明。
親会社であるトレイダーズインベストメント株式会社との間で株式譲渡契約を行い、10月に株式譲渡を行いました。

本年1月には、3月末で現サービスを終了し、4月より新サービスを開始することを発表。
サービス終了に伴い、ユーザーの外貨残高は所定のレートにより円転し、円貨残高は登録されている銀行へ送金されること、仮想通貨残高に関しては、送金などの対応を予定していないので、サービス終了前にポジションの決済や出金先金融機関の登録、出庫依頼などを行う必要があるとのことが告知されていました。

今回の商号変更は、事業のさらなる安定と拡大とともに新たな価値の提供を目指し、楽天グループでの事業強化とシナジー効果を最大化することを理由としています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る