COIN TOKYO

¥589,755
BTC -0.10%
¥17,287
ETH -0.40%
¥32.90
XRP -0.02%
¥29,505
BCH -0.29%
  • 2019/02/14
  • コイン東京編集部

バイナンスCEOがBinanceDEXに上場するトークン、及び市場の証拠金取引について語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
13日、仮想通貨取引所バイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏は、ポッドキャスト「Venture Coinist」に出演しました。いくつかのトピックの中で、BinanceChainとマージン・トレーディング(証拠金取引)についてのコメントをご紹介します。

BinanceDEXについて

バイナンスの独自ブロックチェーンであるBinanceChainは、2月20日にテストネットの公開が迫っています。同時に分散型取引所BinanceDEXの公開テストが予定されています。

CZ氏によると、BinanceDEXは既存の中央管理型取引所(Binance.com)の一般的なユーザー層をターゲットにしています。簡単に利用できる仕様で、現状のDEX市場が抱える流動性やユーザーベースが欠如している課題を、払拭する見込みです。既存のバイナンスブランドとユーザーベースをレバレッジ(活用)して、コミュニティ全体を改善したいと述べました。

また、「BinanceDEXは“技術的に”完全に分散化されている」とCZ氏は主張します。BinanceDEXにアクセスする場合、ユーザーのプライベートキーはデバイスを決して離れません。さらにその事は他のクライアントが証明できます。CZ氏はこの点からBinanceDEXが「分散型」と定義づける理由であると主張しました。一方で“ソーシャル”には中央集権的であると認めています。ビットコインに比べれば、開発方針やマーケティングなどをバイナンスが管理して、影響力を持つ形で始まります。

BinanceDEXに上場するトークン

既存の中央管理型取引所バイナンスに上場しているトークンが、DEX上で取引可能になるか否かは、各プロジェクトの判断に委ねられます。しかしCZ氏は、ビットコイン(BTC)とテザー(USDT)はBinanceChainに載る、つまりDEXで取引可能になると述べました。

他のチームについても、既に多くのERC20(イーサリアム上のトークン標準、ICOなどで利用)がBinanceChainへの移行を確認しているという。特にスマートコントラクト機能を必要としないプロジェクトが、他のブロックチェーンより手数料が低く迅速で高い流動性が見込めるBiinanceDEXに期待を寄せています。CZ氏は、「テストネット終了後に多くがスイッチする事を期待している。」と語りました。 

マージントレード

Venture Coinistは、マージントレーディング(証拠金取引)をバイナンスに導入する可能性について質問しました。一般にマージン取引は仮想通貨取引所にとって収益性の高いものです。一方でショートセラー(空売りをする投機家)の売却圧力により、トークンの値動きが不自然になる場合があります。昨年8月にBitMEXの永久スワップ市場に上場したイーサリアムは、当時の3分の1に価格が下落しています。

CZ氏は、マージントレーディングが取引所にとって高収益が見込める事を認めています。この業界で高レバレッジを導入すれば、取引量が増加して取引手数料収益の増加を見込めます。しかし、バイナンスはセキュリティやDEXなどを優先していると語りました;

「私は、マージン取引は熟練トレーダーやヘビーな投機家向けのツールと考えている。このような長いベアマーケット(弱気市場)では、彼らはマージンに集中する傾向がある。ショート(空売り)したいと考える訳で、そうしたプロダクトの需要が高まるだろう。しかし、我々の優先事項はエコシステムの育成にあります。DEXの立ち上げや、より多くのトークン開設にフォーカスしています。この戦略は他の取引所とは異なるかもしれない。」

またCZ氏は、「業界において、ショート機能は価格に影響しない」と付け加えました。短期的にはボラティリティを高め、投機が増加し、誰かは先物決済が価格操作的と指摘するかもしれない。しかしこれらは単に投機的な価格発見に過ぎないと述べました;

「コインの価値はユーティリティーに基づきます。基本的にイーサリアムのユーティリティは多様です。一度は投機によって価格が死んでも、最終的に投機は実際のユーティリティ価格に戻るだろう。投機は短期的には影響するかもしれない、しかし長期的にはどれほど有用かがトークンの価値を決めます。」

CZ氏は、将来的にバイナンスにもショートを含めてより多くのツールを備えたいが、少数チームなので一度にできる事は制限されていると語りました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る