COIN TOKYO

  • 2019/02/21
  • 2019/02/21
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

CZ氏「8つのイーサリアム・プロジェクトがBinanceChainに移行予定」|Eコマースへの意欲も示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加
20万近いフォロワーを持つYouTube「Ivan on Tech」で、Binance CEOジャオ・チャンポン(CZ)氏は、Binanceの未来、分権化、独自のブロックチェーンBinance Chain、そしてその分散型取引所Binance DEXについて語りました。

Binance DEXの分権化について

Binanceは、2月20日にBinance ChainおよびそのDEXの公開テスト用のテストネットを開始しました。CZによると、現在はネットワークのすべてのノードがBinanceとその信頼できるパートナーによって運用されています。しかし、この状況は今後徐々に変化します。

企業としてのBinanceは実際には中央管理されており、分権化(Decentralization)は、コミュニティメンバーの間では重要なトピックとなっています。CZによると、「どれだけ分権化されているかの問題」であり、勾配スケールで集中化と分権化を見ているという。

Binance ChainとDEXは100%の分権化を目的としているのではなく、セキュリティ、使いやすさ、そして自由度を高めようとしているとさらに説明します:

「ソーシャルな観点では、Binaneは大きな影響力を持ちます。Binance DEXという名前の通り、ソーシャルには多くの影響力があります。しかし、私は自分達がどれほど分権化されているのかの議論に時間を無駄にしません。少なくとも私にとっては、どれ程分権化されるべきかよりも、どれほど役に立つか(が重要)です。私たちはユーザーの採用(アダプション)に照準を合わせています。」

CZはまた、BinanceDEXが技術的には完全に分権化されていると述べた;

「Binance DEXの技術的な観点では、完全に分散化されています。ユーザーは自分の秘密鍵を保持し、ネットワークは彼らの鍵にアクセスできません。ネットワークノードは分権化され、(少なくともこれらのノードの1つが必要であることは間違いありませんが)、当社はまだどのノードがメインネットで実行するかも決定していません。」

Binance Chainへの移行

現在、イーサリアム上で発行されているバイナンスコイン(BNB)は、今後Binance Chainに移行し、ブロックチェーンのネイティブ暗号通貨として使用されます。BNBは、ネットワーク上の取引でガス(手数料)の支払いに利用されます。

CZによると、Binance Chainはスマートコントラクトをサポートしません(GitHub上のドキュメントでも公表されています)。ユーザーはコインを発行して、それらをBinance DEXとBinanceの現在の集中取引所に上場するために申請できるようになるという。CZはまた、コミュニティノードがコインの上場審査のために投票する事になるため、DEX上のBinance Chain上の新コインの上場は分権化されたものになると述べました。

さらにCZは、Binance Chainの処理能力について以下のように語っています;

「Binance Chainについてさらに興味深いのは、1秒毎にブロック生成される点です。毎秒新しいブロックが作成され、1ブロック毎に最終性があります。基本的にコインやトークンを誰かに送ると、1秒以内に確認が得られ、それが最終的なものになります。」

CZは、Binance Chainの非常に速いブロック時間という性質は、ペイメントやEコマースなどのアプリケーションをサポートする上で優位性があると考えています。

さらにCZは他のブロックチェーンの複数の暗号プロジェクトが、Binance Chainに移行予定だと語りました;

「イーサリアム・ブロックチェーンからBinance Chainに移行する予定のプロジェクトは8つ以上あります。ERC20トークンの実際に大きなプロジェクトがBinance Chainに移行するため、これは非常に重要です。彼らはスマートコントラクトを必要としません。」

Binanceの未来

CZは最後に、Binanceと暗号通貨業界の将来について以下のように語りました;

「まだ初期段階にあり、何百万ものトークンと何千ものブロックチェーンが存在すると予想しています。さまざまな特化型ブロックチェーンが登場するだろう。Binance Chainもその1つです。」

「私たちはスマートコントラクトを行いません、それは一般的(ジェネリック)ではありません。しかし、私たちは非常に速いトランザクションを提供し、非常に大容量を処理します。(将来的には)私たちはそこでEコマースを試みるかもしれないし、しないかもしれない。分権化された世界のその先と、産業がどのように進化するかを予測するのは非常に困難です。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る