COIN TOKYO

¥442,750
BTC +0.11%
¥15,090
ETH -0.05%
¥34.00
XRP +0.01%
¥18,292
BCH +0.31%
  • 2019/03/05
  • コイン東京編集部

トロン(TRX)エコシステムでテザー(USDT)が利用可能に|DeFi(分散型金融)の拡大へ意欲

このエントリーをはてなブックマークに追加
4日、Tether(テザー)社はトロン(TRX)ブロックチェーン上でステーブルコイン“テザー(USDT)”を導入すると発表しました。1ドルの価格にペッグされたUSDTは、トロン上のプロトコルやdAppと相互運用可能なTRC20トークンとして構築されます。

ステーブルコインが安定性と信頼をもたらす

時価総額20憶ドル(約2200億円)を越えるテザー(USDT)は、昨年12月時点にステーブルコイン市場の75%を占めていました。USDTはこれまで、ビットコイン・ブロックチェーン上に構築されたOmni Layer(オムニ・レイヤー)上で存在していました。また、循環供給の一部(3%近く)をイーサリアム上のERC20トークンとしても発行しています。

Tether社の最高経営責任者Jean-Louis der Velde氏は「この統合により、暗号資産分野における革新を推進するという当社のコミットメントが強調されます。デジタル資産コミュニティのニーズと需要を引き続き予測します。」と語る。

トロンの創設者Justin Sun氏は「Tetherとのコラボレーションにより、トロンにUSDT TRC-20トークンを提供する事で、ユーザーに安定性と信頼をもたらすだろう。」として、以下のように付け加えました;

「テザーにより、私達は分散型金融(DeFi)を実現するための大きな一歩を踏み出しています。 トロンはまもなく独自のステーブルコインを手に入れます!これは私たちのエコシステム全体に利益をもたらし、パートナーと機関によるトロン・ブロックチェーンへのアクセス性をさらに強化するだろう。」


トロン・ブロックチェーンは2月末にアップグレード「Odyssey 3.5」により4つの新機能を統合すると発表しました。その一つに「マルチシグおよびアカウント・マネジメント」が含まれます。ジャスティン氏は「マルチシグ、アカウント管理およびカストディは機関からの3つの主要な要件」と指摘して、米国のカストディアン大手BitGoからのサポートと併せて、トロン(TRX)の安全性を高め、あらゆる顧客のニーズに対応すると述べました。


関連

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る