COIN TOKYO

  • 2019/03/08
  • 2019/03/08
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

Enjinが前日比75%の急騰!韓国サムスンの「Galaxy S10」がENJをサポート、ゲーム開発大手Unityとの提携も後押し

このエントリーをはてなブックマークに追加
7日、韓国サムスンは暗号資産のウォレットを備えた主力スマートフォン「Galaxy S10」をプレ・リリースしました。サポートされる暗号資産は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、Enjin(ENJ)、およびCosmee(COSM)でした。

サムスンのエコシステムでEnjin関連ゲームの拡大が期待される

サムスンGalaxy s10に実装された事が確実となり、Enjin Coin(ENJ)は約2500サトシから、最大5178サトシまで急増しました。コインマーケットキャップによると8日夕方の時点に、1ENJ=19.51円前日比75.99%増、時価総額140億円で市場43位につけています。取引量は前日比の6倍となる1億2600万ドルに上昇。取引量の内訳は、韓国の取引所BithumbとUpbitが5割を占め、Binanceが35%を占めています。

〇BinanceのENJ / BTCの1時間足チャート

Enjinは、暗号ウォレット及びゲーム資産の管理プラットフォームです。ブロックチェーン技術を実装したいゲームパブリッシャーや、エンジニアネットワークを活用してエコシステムに価値をもたらす、ゲームコミュニティのためのワンストップショップとして位置付けられています。

Enjinコインは、サムスン・ギャラクシーストアを通じて提供されるゲームおよびサービスの利用で、サムスンと協力していると報じられています。Enjinウォレットは、ERC20トークンとERC1155(代替不可能な暗号ゲーム資産)の送受信に使われ、“キー・ストア”に安全に保管されるという。

Enjinはまた、Unity用のブロックチェーンソフトウェア開発キット(SDK)のテストネット版のローンチも発表しました。先月サムスンは、S10でゲームを高速化するためにUnityとのパートナーシップを発表しています。Enjinもまたサムスンと協調しているため、さらなる発展が期待されています。


Enjinによれば、Unity Technologiesとの提携により、今月後半のゲーム・デベロッパーズカンファレンス(GDC)で、Enjinのテストネットをデモできるようになるという。

Unityは世界で最もポピュラーなゲーム開発プラットフォームの一つです。2Dと3Dの両方の開発を可能にするプラットフォーム上で、数多くのゲームが設計されています。リリースされたSDKキットはまだベータ段階であり、Enjinコインの実装はまだ先の話と考えられています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る