COIN TOKYO

¥1,059,030
BTC -0.16%
¥22,273
ETH -0.47%
¥30.13
XRP -0.05%
¥32,802
BCH -0.16%
  • 2019/03/19
  • 2019/03/19
  • コイン東京編集部

VISAが新たに「仮想通貨支払いチーム」構築のために採用を開始|暗号分野のプロダクトマネージャーを募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際カードブランドVISAは、暗号エコシステム専用の新しいチームをひそかに構築しようと試みています。テクニカルプロダクトマネージャーの新しい求人情報によると、VISAは暗号知識を備えたスタッフを採用し、「VISA暗号チーム」を備えようとしています。

VISAクリプトチーム

VISAのクリプト人材募集は、求人ポータル「Smartrecruiters.com」に掲載されました。説明によると、「VISA暗号チーム」のプロダクトマネージャーとして、暗号通貨エコシステムの知識を持ち、製品戦略を実行する責任を担う事になります。

そのため、新規採用者はVISAリサーチチームと密に協力してロードマップをトレースし、フィンテック分野に暗号新製品を提供します。つまり、暗号通貨が支払いにどのような影響を与える可能性があるかについて知見が求められています;

“採用者は、新しい機会を見つけ、暗号通貨が支払いにどのように影響するかを予測するため、優れた問題解決のスキルと創造力を持っている必要がある。”

採用されると、カリフォルニア州のパロアルトオフィスで勤務する事になります。新製品は、フィンテック・グループのクリプト責任者の管轄下にある様です。プロダクトマネージャーはまた、暗号通貨関連の機会のために、ロードマップを管理、評価することになるため、資質と経験が求められています。

“プロダクトマネージャーは、暗号通貨エコシステムと関連プレーヤーに関する重要な機能的知識を持っているべき。それは、パーミッションレス型のブロックチェーン技術に関する深い知識、そして既存のリテールペイメントソリューションに関する深い知識を含む。”

先月VISAの「フィンテック・ファストトラックプログラム」に、Ripple社のパートナーでシンガポールのフィンテック企業InstaRemが参加した事で、間接的に暗号分野にコネクションを持ちました。当プログラムはフィンテック・パートナーが同社のペイメントネットワーク上で新しいコマースエクスペリエンスを構築し、提供することをより早く簡単にします。VISAのアジア太平洋地域デジタルパートナーシップ責任者Hamish Moline氏は、InstaRemとの関係について以下のように語りました;

「支払い分野は顧客エクスペリエンスに革新をもたらす機会が多く残されています。当社はInstaReMをVISAフィンテック・ファストトラックプログラムに歓迎し、彼らと協力して支払い分野に取り組むことに興奮しています。」

さらに、VISAは昨年12月に英国の国際送金企業Earthport Plcの買収も発表しました。EarthportもまたRippleパートナーです。ロイターによると、買収額は2億5000万ドル(約275億円)と伝えられています。

VISAはすでに暗号スペースとブロックチェーン時代にその食指を伸ばしている様ですが、暗号採用について公式発表は現在の所ありません。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る