トロン(TRX)がサイドチェーン「Sun Network」の実装計画を発表

8日、トロン財団の創設者でCEOのジャスティン・サン氏は、「Sun Network」のテストネット のローンチ計画を発表しました。サン氏によると、Sun Networkはトロン・ネットワークのスケーラビリティとトランザクション処理容量を向上させるための分散型アーキテクチャの追加レイヤーです。

目次

3段階の実装計画

DAppchainは3つのフェーズで構成されます。

「SUN Networkはもうすぐです。Dappサイドチェーン、クロスチェーン・インフラストラクチャ、その他いくつかの拡張プロジェクトを導入します!SUNNetworkはTRONネットワークの全体的なキャパシティを拡張し、TPSとスマートコントラクト効率を改善します。」

フェーズ1:テストネット、5月30日~

テストネットでは、サイドチェーンのスマートコントラクトのオフチェーン承認を実施。トロンのトランザクション能力を最大限に引き出します。BitTorrentアプリケーションの大量トランザクションを処理できるかどうかという、ネットワーク容量への疑念も払拭される見込みです。

フェーズ2:メインネット、8月10日~

DAppsのサイドチェーン、クロスチェーンインフラストラクチャ、その他の拡張プロダクトがライブになります。分散型拡張ネットワークを構築するため、コミュニティの積極的な開発と参加を可能にします。

フェーズ3:最適化

メインネットローンチ後、およそ1ヵ月かけてサイドチェーンのパフォーマンスが徹底的に分析されます。その後、複数サイドチェーンのデプロイが促進されます。Sun Networkのアップデートにおいて、最適化は、ユーザーにとってアクセス向上が期待される段階です。

8日、仮想通貨トロン(TRX)は、1TRX=3.22円前日比1.25%高、前週比22.2%高、時価総額2150億円で市場11位にランクしています。

関連記事



目次