COIN TOKYO

¥984,382
BTC +0.20%
¥29,408
ETH +0.51%
¥46.80
XRP +0.95%
¥46,522
BCH -0.03%
  • 2019/05/19
  • コイン東京編集部

Matic Network(MATIC)が急伸、コインベース上場の期待上げか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
@maticnetwork
過去1週間で、Matic Network(MATIC)は対BTCで130%上昇しました。仮想通貨取引所バイナンスで過去24時間の取引量は14,000BTCを超えており、ライトコイン(LTC)の5,800 BTCを上回っています。

主な理由として、最近発表されたDecentralandエコシステムの統合。そして、コインベース・ベンチャーズの資金提供を得た事が挙げられます。関連して、米国の仮想通貨取引所コインベースへの期待が、投機家を刺激しているかもしれません。

コインベースからの出資

Matic Network(MATIC)は、PlasmaフレームワークとProof-of-Stake(PoS)バリデータの分散型ネットワークです。オフチェーン計算処理にサイドチェーンを利用してスケールを達成する、レイヤ2スケーリングソリューションです。

Maticは開発者にDApp開発ツールとUIライブラリを提供しており、一連の製品の一つにMaticウォレットがあります。

Plasma対応のMaticウォレットは、エンドユーザーがMatic Network上のDAppとシームレスに通信できます。

仮想通貨プロジェクトの資金調達/投資にフォーカスしているコインベース・ベンチャーズは、今月初めにMatic Networkへのシード投資を表明しました。

Maticウォレットは、Coinbaseウォレットと共同で利便性を向上させる予定です。これは、プラットフォーム間でユーザーの資産を相互に移行するのを助けます。Maticはまた、CircleとコインベースのUSDCや、DAIなどのステーブルコインを統合します。

Decentralandとの協業


17日、Matic NetworkはDecentralandとの共同プロダクトを発表しました。Decentraland(MANA)は3Dコンテンツを作成、体験、収益化できるブロックチェーンベースの仮想世界を構築しています。MANAトークンは昨年末にコインベースに上場しています。

Maticは、ブロックチェーンコミュニティが直面する最大の課題、スピード、セキュリティ、そしてUX(ユーザー体験)の課題をサポートします。実際に、Metaverse(仮想世界)の資産を取引するためにNFTマーケットプレイスをリリースしました。decentralandのユーザーは、イーサリアム・アセットをMatic上で1秒以内に取引できるようになります。

Coinmarketcapによると、Matic Network(MATIC)は時価総額31億円、市場154位にランクしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る