COIN TOKYO

¥1,062,518
BTC +0.52%
¥19,733
ETH +0.22%
¥28.24
XRP +0.73%
¥31,887
BCH +0.62%
  • 2019/05/20
  • 2019/05/20
  • コイン東京編集部

トッパン・フォームズとZEROBILLBANKが共同でブロックチェーンを活用した個人情報管理プラットフォームの技術検証を完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
トッパン・フォームズ株式会社とZEROBILLBANK JAPAN株式会社(以下ZBB)は、円滑な情報共有というブロックチェーンの利便性を確保しつつ。個人情報や機密情報を安全に保管・管理する仕組みの技術検証を完了したことを発表しました。

個人データをセキュアに管理

今回発表された技術検証では、サービス提供事業者のサービスに入力されたデータをZBBのブロックチェーンからトッパン・フォームズのパーソナルデータストアへ連携することで、ブロックチェーン自体には個人情報を伝播させずに、管理主体の違う環境へ必要な情報を連携する技術について検証しています。

上記技術の検証第一弾として、全国保証株式会社のAIを活用した住宅ローン事前審査モデルにおいて、ユーザーが入力したデータ自体をブロックチェーンで流通させず、パーソナルデータストアの情報の助剤を示すアドレスで管理し、適切な権限を持つ事業者のみが参照、利用できるかについて検証を行ったとのこと。

全国保証ではこのシステムを活用したサービスを検討することで、不動産会社とユーザーにおいて、住宅ローン審査の簡素化や最適な住宅ローンの選択等の効果が期待できるとのことです。

今後、データ流通事業における異なるユースケースで、技術検証、効果検証、サービス化に向けた要件定義・開発を進め、様々な関連企業が大規模なシステム開発を行うことなく、データを安全な状態で簡単に共有できるプラットフォームを構築し、2020年4月までのサービスインを目指していきます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る