COIN TOKYO

  • 2019/05/26
  • 2019/05/26
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

トロン(TRX)が最大9.5%上昇、「SUNネットワーク」のテストネットリリースが迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
トロン(TRX)が価格急上昇を見せており、26日の仮想通貨市場の全体的な時価総額を牽引しました。Coingeckoによると、約2時間足で最大9.5%の急上昇を経験しました。夜の時点に1TRX=0.029ドル(約3.19円)、時価総額19億4000万ドル(2134億円)で市場11位にランクしています。
トロン(TRX)の過去1か月推移 Coingeckoより

トロンとBitTorrentトークン(BTT)に関する発表を示唆

トレーダーたちはこの急騰が、トロンの創設者ジャスティン・サン氏によるツイートが原因だと推測しています。彼はトロンとBitTorrentトークン(BTT)に関する重要な発表を示唆しました。


発表はコミュニティの注目を集め、資本はTRXトークンの市場に流れ始めました。

今月初め、ジャスティン・サン氏は、デスクトップ・クライアント「uTorrent」でBTTウォレットとBTTが既にテスト中であり、6月末までに完全に機能すると述べました。さらに、BTTが第2四半期末までにトップ30に、そしてTRXはトップ10の仮想通貨になると宣言しました。

先週、約3億2200万人のユーザーを誇るウェブブラウザ「Opera」で、TRONブロックチェーンがサポートされる計画が報じられました。Operaは、デスクトップ及びモバイル用の仮想通貨ウォレットで、TRXを含むTRC20トークンのサポートを追加する予定です。今後、トロン上で動作するdAppsとTRC20トークンに、Operaブラウザから容易にアクセスできるようになります。

5月30日に、トロン(TRX)の野心的なサイドチェーン拡張機能「SUNネットワーク」が(テストネットで)リリースされる予定です。ジャスティン氏によるとSUNネットワークは、「Dappサイドチェーン、クロスチェーン・インフラストラクチャ、その他いくつかの拡張プロジェクト」で構成されます。TRONネットワーク全体の容量をさらに拡張し、TRON全体のTPS(取引処理能力)とスマートコントラクトの実行効率を向上させます。


SUNネットワークは、8月10日にメインネットに移行され、1か月の調整を経て、9月15日から様々なプロジェクトがデプロイされる計画です。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

おすすめのバックナンバー