HuobiがGenesis Visionの流動性プールに参加|韓国Bithumbがグローバル版をβスタート

ブロックチェーン技術とスマートコントラクトに基づいて構築された分散型のトラスト・マネジメント・プラットフォームGenesis Vision(ジェネシス・ビジョン)は、仮想通貨取引所Huobi(海外版)との提携を開始しました。

16か所以上の取引市場にアクセス

この提携により、Genesisを利用するファンドマネージャーはHuobi Globalで様々な仮想通貨の取引を実行できます。Huobiは最近、機関の大量取引に対応する相対取引(OTC)デスクを立ち上げていました。

Genesis Visionのマネージャは、Huobi Globalのユーザインターフェースと取引端末を使用して取引でき、証拠金取引とマーケットデプス・チャートを活用できます。Genesisは流動性プールを拡大してより多くのオプションを顧客に提供する目的で、積極的にパートナーブローカーを増やしています。

Genesis Visionは、トレーダー、投資家、およびブローカーのエコシステムとして機能する、プライベート信託管理市場のプラットフォームを開発しました。複数の仮想通貨取引所から流動性を集約して、顧客により深いオーダーブックを提供しています。Houbiに加え、BinanceやOKEx等16社以上をブリッジしており、さらに多くの取引所と交渉が進行中です。

顧客はGenesisの分散型ネットワークにアクセスして、グローバルな取引市場の500種類以上のデジタル資産を取引できます。同社は現物と先物の両方の取引機能を提供します。

韓国Bithumbがグローバル展開をβスタート


韓国の仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)は、グローバルなデジタル資産取引プラットフォームのオープンベータ版を開設しました。英国、カナダ、オーストラリア、日本を含む15の管轄区域に開かれ、複数のフィアットに対応します。Bithumbは最近、世界展開のために2億ドルを調達していました。

新しい取引所はBithumb Globalが運営します。Bithumb Globalは分散型取引プラットフォーム「Bithumb DEX」や機関投資家向けの相対取引(OTC)デスクなどのプラットフォームも監督しています。

発表によるとBithumb Globalのベータフェーズでは、パーペチュアル先物契約(ビットコインFX)をテスト資金で取引できます。この商品は最大100倍のレバレッジに対応する計画です。

関連記事


目次