COIN TOKYO

¥978,334
BTC -0.06%
¥18,696
ETH -0.10%
¥25.35
XRP -0.22%
¥32,641
BCH +0.75%
  • 2019/06/05
  • 2019/06/05
  • コイン東京編集部 新崎優太

仮想通貨WAVES(WAVES)は今後価格が大きく変動か!WAVESの将来を価格チャートから分析【2019/6/5】

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年11月から12月にかけて大幅に価格を上昇させたWAVESでしたが、今年に入ってから価格は下落し続けており、5月には昨年11月の上昇前の価格水準まで戻ってしまいました。
その後多少価格を上昇させましたが、勢いは続かず、再び底値付近で価格を推移させています。
かなり大事な局面に見えるWAVESですが、今後はどう動く可能性があるのでしょうか。【WAVES/BTC】チャートをもとに考察していきます。

WAVESは底値割れに注意!今後の動きはどうなる?

まず【WAVES/BTC】4時間足チャートを見ていきます。

5月中旬に今まで何度もサポートとして機能している抵抗線(黄色のボックスライン、0.00029BTC付近)まで下落し、その後価格を上昇させていますが、0.0004BTC付近で売り込まれ、そのまま下落。
以来価格は高値を切り下げながら推移し、再び底値付近まで下落してしまっています。

このまま下にブレイクするようなら、大きく価格が下落してしまう可能性が高いので注視しておきましょう。

WAVESは近日中に大きく動く可能性が。今後のウェッジ上抜けに期待!

引き続き【WAVES/BTC】4時間足チャートを見ながら、今後のチャートの動きを予測していきます。

再び価格を下落させているWAVESですが、現在はウェッジを形成しており、上抜けが期待できる形にも見えます。
チャートを見ると間も無くウェッジの収束点となるので、近日中に価格が大きく変動する可能性が高いと思われます。

再び底値を確認しにいく恐れはありますが、しっかりと底固さを確認し、このままウェッジ上抜けに期待したいところです。

WAVESは価格チャート的にかなり局面。BTCチャートとの比較

最後に【WAVES/BTC】週足チャートを見ていきます。

週足チャートを見ると、今回意識されている底値付近がとても強力な抵抗ラインだという事が分かります。
昨年11月中旬ごろのBTCチャートに類似しており、その時は抵抗ラインを割り価格は大きく下にブレイクしました。

こうして【WAVES/BTC】週足チャートと比較してみると、とても似たチャートの形である事が分かると思います。

BTCのその後の下落をみると、それまでの抵抗ラインがいかに重要視されていたかが分かり、そういった意味でもWAVESはチャート的に現在かなり局面にいると考えられ、注目すべきポイントだと言えるでしょう。



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る