COIN TOKYO

  • 2019/06/25
  • 2019/06/25
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

TRON財団が総額2,000万ドルのTRXトークンの買い戻しプログラムを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月25日(日本)、1年前のこの日に、TRON(TRX)はメインネットを開設しました。以来、仮想通貨市場で最も重要なプラットフォームの1つとなりました。TRONの創設者ジャスティン・サン氏は、コミュニティに向けてライブストリームを行い、「業界最大の買い戻しプログラム」を発表しました。

TRONが総額2000万ドルのバイバック・プログラムを発表

@TRONLady_より

トロン財団は6月現在から1年間かけて、2000万USドル(約22億円)相当のTRXトークンを、数回のバッチに分けて流通市場から継続的に買い戻します。市場の安定性とコミュニティの活発化を促進する目的としています。ジャスティン氏はまた、トロン財団のコインに対する信頼を表明するためにTRXの保有量を増やすと述べました。

買い戻されたTRXトークンは財団の凍結ファンドにプールされ、2020年1月1日に解放されます。現時点でこれらの資金の用途について具体的な計画はありません。

CoinMarketCapによると、仮想通貨TRXは、1TRX=4.23円、時価総額2818億円で市場10位にランクしています。総発行枚数は992億8128万枚、循環供給枚数は666億枚。約20億円分の流通市場での買い戻しは、潜在的にTRXの価値を高めると期待されます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

おすすめのバックナンバー