COIN TOKYO

  • 2019/07/07
  • 2019/07/07
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

スイス証券取引所SIXでビットコインキャッシュ(BCH)のETP(上場投資商品)が上場

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインキャッシュ(BCH)の上場投資商品が上場-仮想通貨ニュース コイン東京
7月5日、スイスに本拠を置くフィンテック企業Amun AGは、ビットコインキャッシュ(BCH)のパフォーマンスを追跡する世界初のETP(上場投資商品)を発表しました。BCHのETPは「ABCH」のティッカーでスイスの証券取引所SIXで取引可能になっています。
スイス証券取引所SIX
ソース:SIX

BitcoinCash(BCH)のETPがスイスで発売

ビットコインキャッシュ(BCH)は2017年8月に、ビットコイン(BTC)の将来的な拡張性を懸念するマイナーと開発者によって作成されました。トランザクションの検証プロセスを高速化するため、ブロックチェーンのブロックサイズ制限を32MBに拡大しています。

最新の開発は、Bitcoin.comのCEOであり主要なBCH提唱者であるロジャー・バー氏は「Amunの商品は、BCHの世界的な採用を強固なものとする」と述べています。

「新しいAmun BCH ETPへの投資を通して、Bitcoin Cashの成功を信じて成長するコミュニティに参加するよう、多くの投資家を駆り立てると確信しています。」

Amunの共同設立者ハニー・ラシュワン(Hany Rashwan)氏は以下のように述べています。

「私たちは、最も評判の良い市場の1つであるスイス証券取引所で容易に入手可能な、暗号資産の分野で、より幅広い商品群を投資家に提供するという戦略を掲げています。この商品のおかげで、投資家は彼らのポートフォリオに簡単にビットコインキャッシュ(BCH)を追加できるようになりました。」

Amun AGのETPの設計

Amunは今年3月にビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のETP(ABTC、AETH)をSIX取引所で発売しており、4月にリップルのETP(AXRP)を追加しました。

同社のETPは原資産の複製として機能する債務証券です。SIXの上場規則によると、ETPはパッシブ運用型の商品であり、スイスの規制当局であるスイス金融市場監査局(FINMA)の監督の対象とされていません。しかし、SIXのデリバティブの上場基準に基づいて、投資家保護要件を満たす必要があるという。

ラシュワンCEOがコインデスクに語った内容によると、Amunの各暗号ETPは、同量の暗号資産で裏付けられる必要があるという。

「担保資産は、独立した適格カストディアンに保管されなければならない。価格計算は複数の当事者によって1日に複数回チェックされます。」

Amunは、米国証券取引委員会(SEC)に登録した伝統的資産と暗号資産の両方のカストディアンであるキングダムトラストと契約しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!