COIN TOKYO

¥960,323
BTC -0.08%
¥20,365
ETH -0.12%
¥29.99
XRP -0.30%
¥31,617
BCH -0.51%
  • 2019/07/10
  • 2019/07/10
  • コイン東京編集部 ritz

マイニング大手Bitmainの元CEO、仮想通貨スタートアップMatrixportを起業

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン(BTC)採掘マシン製造大手Bitmain(ビットメイン)の元CEO、ジハン・ウー氏が、新たに仮想通貨金融サービスのスタートアップMatrixportを立ち上げました。8日にブルームバーグが伝えました。

マイニング大手Bitmainの元CEOが新会社を設立

シンガポールを拠点とするMatrixportは、相対取引(OTC)、レンディングおよびカストディを提供する仮想通貨取引ワンストッププラットフォームです。同社は、米国の大手カストディBitGoや、OTC大手Genesis Global Trading.などに競合することを目指しています。

Matrixportは約100人のスタッフで構成され、そのうち数十人はBitmainの元従業員です。彼らは2018年の弱気市場の末にBitmainを解雇されていました。

Matrixport CEOのGe Yuesheng氏はBitmainの創業メンバーで同社の4%の株主でもある。Matrixport設立前はBitmainの投資部門を監督し、ボストンを拠点とする取引所やCircleなどのスタートアップの資金調達ラウンドを主導しました。

Yuesheng氏によると、Matrixportは起源であるBitmainに密接に関係しています。「Matrixportが、Bitmainのコネクションと専門知識を活用することで、中国の仮想通貨マイナーのニーズを満たすだろう。」と強調しました。

ジハン氏はMatrixportの大株主として関与します。同社はBitmainを含む複数の世界的なベンチャーキャピタル会社から出資を受けています。

一方、Bitmainは7月中にも米国で新規株式公開(IPO)を申請すると伝えられています。匿名関係者がブルームバーグに語った内容によると、Bitmainは、米国でのIPOで約3億ドルから5億ドルを調達目標としています。同社は昨年、香港証券取引所(HKEX)に株式公開を申請しましたが、今年3月に審査期日を迎えて計画は頓挫していました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る