COIN TOKYO

¥1,030,597
BTC -0.50%
¥21,779
ETH -0.18%
¥32.53
XRP +0.87%
¥31,050
BCH -0.11%
  • 2019/07/11
  • 2019/07/11
  • コイン東京編集部

韓国サムスン、イーサリアム(ETH)ブロックチェーン開発キット(SDK)のベータ版をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国サムスンがETHブロックチェーンSDKをリリース-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
韓国サムスン電子が、パートナー開発者向けにイーサリアム(ETH)ブロックチェーンのソフトウェア開発キット(SDK)のベータ版をリリースしました。

SDKは、最新のGalaxyスマートフォン上の分散型アプリ(dApp)を構築するために必要な「フルセット」の機能を提供する。仮想通貨送金のペイメントゲートウェイも提供されている。

このキットは、サムスンの現在5つのスマートフォン「Galaxy S10e、S10、S10 +、S10 5G、Galaxy Fold」に対応している。キットの正式版は、年内にリリースされる予定です。

イーサリアム(ETH)ブロックチェーン開発キット

SDKを使用する事で、開発者はユーザーアカウントを管理し、トランザクションのデジタル署名を承認し、取引データを活用できる。TrezorやLedgerなど、第三者製のコールドウォレットにもリンクできる。

「『サムスンブロックチェーンSDK』は、決済ソリューションを提供するサムスンのブロックチェーンプロキシノードと通信するために利用可能です。あなたのdAppを構築する上でコストを削減することができます。」

サムスンが独自のイーサリアムノードを運用しているのか、サービスプロバイダを使用するのかは不明です。

今年初めに発売されたギャラクシーS10は、いくつかのdAppと仮想通貨ウォレットを備え、イーサリアム(ETH)とERC20トークンをサポートする。

2月に、サムスンは仮想通貨キーストレージをサポートすると発表しました。この機能は、デバイスのメインプロセッサ内の安全な領域を使用して、ブロックチェーンデータをより安全に処理できるようにします。

サムスンはイーサリアムベースの独自のブロックチェーンネットワークを作成しており、独自のトークンの発行を計画しているとも伝えられています。6月には、同社が最先端のビットコインのマイニングチップを製造していることが報じられました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る