COIN TOKYO

¥866,209
BTC -0.08%
¥18,933
ETH -0.26%
¥32.30
XRP +0.04%
¥23,273
BCH -0.23%
  • 2019/08/08
  • 2019/07/11
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

Cocos-BCXがテストチェーン「Gang Rinpoche」にて合計100万ドル規模のインセンティブプログラムを開始

Press release

このエントリーをはてなブックマークに追加
Cocos-BCXにて100万ドル規模のインセンティプログラムが開始
ブロックチェーンゲームエコシステムのCocos-BCXは、6月6日にテストチェーン1.0の名前を「Gang Rinpoche」と名付け発表しました。
今回、テストネット開設にあたり、合計で100万ドルのインセンティブを用意し、世界中の開発者向けて「Gang Rinpoche」への参加を呼びかけています。日本国内向けには特別枠も用意されているようです。

今回発表された、Gang Rinpocheへの参加方法は大きく分けて2つあります。
⒈BUILDers & Angels Program(Buidlers=ビルダーアンドエンジェルズプログラム)
⒉Cocos Bounty(Cocos バウンティプログラム)


【↓Cocos-BCXについて詳しく知りたい方はこちら↓】

関連記事:Cocos-BCXとはBinanceも出資の注目ブロックチェーンゲームプラットフォーム-今後を解説

関連記事:DAppsプラットフォーム「Cocos-BCX」の藤田氏に独占インタビュー!バイナンスラボからの出資・世界のモバイルゲームエンジンシェア2位

Buidlers開催の理由

Cocos-BCX

Cocos-BCXは、開発者により良い開発環境を与えるだけでなく、独自のチェーンの特徴を活かし、エコシステムを構築していくことを目標としています。
その為、テストチェーン(Gang Rinpoche)上でビルダーアンドエンジェルズプログラムをテストとして行います。

Cocos-BCXは、今回のプロジェクトを通して、テストチェーン(Gang Rinpoche)のエコシステム構築へ参加する開発者達との関係性を築いていき、ツール/ゲーム/コミュニティ/コンテンツの面で信頼できるパートナーを見つけていきます。また、今後予定されているメインネット公開へ向けて、パートナーの方々とより良好な関係を築いていきたいと考えています。

Buidlersの概要について

Cocos-BCXテストチェーン1.0「Gang Rinpoche」のビルエンジェは、"ツール""Dapps(主にゲーム)""コミュニティ""コンテンツ"という4つのカテゴリーに分けられています。
各カテゴリーのノード初期設置数は、10個に設定されており、合計で40個のノードにより構成されます。
※Buidlersは、実際の登録数と選択結果によって調整されます。

今回Cocos-BCXは、Buidlers開催にあたって、独自トークンである「Cocos Token」を合計で2億1000万枚を用意し、それぞれのノードの各カテゴリに対する貢献度によってインセンティブを配布します。

Buidlersのレベルとインセンティブの配布量について

2億1000万枚のCocos Tokenは、1ヶ月につき7000万枚ずつ配布していき、3ヶ月で配布が完了される予定です。

次に、ノードの種類とインセンティブを獲得できる推定情報についてご説明いたします。
まず、ノードはインセンティブ獲得なし/Lv.1~Lv.3/プレミアムの5つのレベルに分かれています。
各レベルのインセンティブ取得量と判定基準は以下の通りです

Cocos-BCXノードの各レベルのインセンティブ(単位:万)
各レベルのインセンティブ(単位:万)

各レベルの判定はCocos-BCXファンドが次項で解説する基準を参照し、コミュニティへの貢献度評価を行うことで決定されます。

ノードカテゴリに対するレベル判定基準

(1)ツール
・開発コスト
・機能(コア&追加)の完成度
・機能の利便性
・ユーザーフィードバック

(2)ブロックチェーンゲーム
・ゲーム性(プレイ性、アート性、音声効果、グラフィック、特殊効果など)
・ユーザー数
・協力レベル(Cocos-BCXとの統合具合)
・ゲームジャンル

(3)コミュニティ
・コミュニティ貢献度(DAU/MAU、ユーザーの質)
・コミュニティサイズ(DAU/MAU、コミュニティに参加している総ユーザー数)
・コミュニティ活動(発表内容数など)
・オンライン/オフラインイベント(参加者数、コスト、新規ユーザー数)

(4)コンテンツ
・コンテンツ作成(マーケティング&教育に関連する記事、ビデオ、画像など)
・コンテンツへの貢献度(プラットフォームへの貢献、閲覧、いいね、転載など)

各カテゴリのノードは上記の判定基準によってレベルが決定され、インセンティブが配布されます。

Buidlersへの参加方法と判定について

Buidlersへの参加申請は下記URLより行うことができます。
Buidlersへの申し込みについて:http://cocosbcxio.mikecrm.com/jVBsJdD
※中国語表記となります。

また、Buidlers参加について4つの工程が設けられています。

(1)ノード会議の結果を確認
申請を受けた後、Cocos-BCXファンドは申請者をまとめ確認。2週間後にノードのリストを発表します。選出の理由についてもこのタイミングで説明が行われる予定です。

(2)貢献レポートの提出
Buidlersに選ばれたチーム/個人は、毎月Cocos-BCXに貢献レポートを提出する必要があります。

(3)Cocos-BCXファンドが提出されたレポートを基に評価する
Buidlersが提出したレポート内容やエコシステム内容に基づき、参加者の貢献レベルを選定します。

(4)Cocos-BCXファンドによるレベル結果の発表
Cocos-BCXファンドは、チーム/個人がどの程度Buidlersとして貢献したかを評価に基づき発表を行います。
各ノードについて参加者は、結果について議論を行うことができます。
選ばれたノードは、議論内で発生した質問に答える必要があり、ノードに一致しなかった場合は獲得したインセンティブは全て取り消されます。

Cocos Bountyプログラムについて

Cocos BountyプログラムとはCocos-BCXが用意したミッションをクリアすることで、Cocosトークンや、その他特典を獲得することができるプログラムです。これは開発者だけでなく、Cocos-BCXに興味がありエコシステム構築に参加したい人であれば一般の方も参加することが可能です。

現在の用意されているミッションは、Bountyへの新規登録/友達招待/コミュニティへの参加/定期的に開催するオンラインイベントとオフラインイベントが主になっており、今後新たなミッションも追加されていく予定です。

今後は、有志の方がCocos-BCXブロックチェーンのバグを見つけ提出することで、ブロックチェーンの更なる改善を図ることを目的としたCocos Bug Bountyを開発者向けに開始することも予定されています。
Cocos Bug Bountyではインセンティブとして最大200万枚のCocosトークンを獲得することが可能です。


Cocos Bounty ミッション一覧:
https://bounty.cocosbcx.io/#/home

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る