COIN TOKYO

¥1,030,597
BTC -0.50%
¥21,779
ETH -0.18%
¥32.53
XRP +0.87%
¥31,050
BCH -0.11%
  • 2019/07/11
  • 2019/07/11
  • コイン東京編集部

取引所ディーカレットがKONAMI,KDDI,ALSOKなど合計12社から総額34億円の出資を受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
取引所ディーカレットが34億円の資金調達-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
11日、取引所ディーカレットを運営する株式会社ディーカレットは、筆頭株主である株式会社インターネットイニシアティブをはじめ、KDDI株式会社、コナミホールディングス株式会社、住友生命保険相互会社、綜合警備保障株式会社(ALSOK)など合計12社から、総額34億円の出資を受けたことを公式サイトにて発表しました。

資金調達の背景と目的

今回の資金調達の背景として株式会社ディーカレットは、仮想通貨らからデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたって、より多くの企業とパートナーシップが必要になることを挙げました。

今回の調達を通して、開発体制を強化し、デジタル通貨の新たな決済プラットフォーム開発を加速します。また、出資企業との協業を含め、デジタル通貨を活用した事業展開を加速すると共に、「取引と決済の融合」の実現を目指していくとのこと。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る