COIN TOKYO

¥1,037,822
BTC +0.21%
¥21,884
ETH +0.32%
¥32.37
XRP +0.25%
¥31,434
BCH +1.60%
  • 2019/07/12
  • 2019/07/12
  • コイン東京編集部

トランプ大統領がビットコイン(BTC)を否定、フェイスブック(Libra)に銀行免許も要求

このエントリーをはてなブックマークに追加
トランプ大統領がビットコインを否定、Libraに銀行免許も要求
11日、米ドナルド・トランプ大統領はツイッターで、ビットコイン(BTC)を含む仮想通貨の「ファンではない」と宣言し、その「価値は非常に不安定で、何の根拠にも基づいていない」と指摘した。そして、信頼できる米ドルを「米国で唯一の実質通貨」にすべきだと述べた。

トランプ大統領は、フェイスブックが新しく発表した仮想通貨Libra(リブラ)が「地位や信頼性がほとんどない」として、「フェイスブックは銀行設立免許(Bank Charter)を要し、他の伝統的な金融機関と同様に規制されるべき」と述べている。

トランプ大統領、フェイスブックとビットコインを批判

トランプ大統領は、仮想通貨がお金ではないと断言し、「規制外の暗号資産は麻薬取引やその他の違法行為を助長する可能性がある」と述べた。対照的に米ドルの信頼性を強調した;

「米国にはたった一つの本当の通貨がある。そしてそれはこれまで以上に強力で、信頼できる。世界でも最も支配的な通貨であり、常にそうあり続けるだろう。それは米ドルと呼ばれるものだ!」

この日、ホワイトハウスでは「ソーシャルメディアサミット」が開かれた。ヘリテージ財団やクレアモント研究所などの伝統的な保守派のシンクタンクの指導者を招待して、ソーシャルメディアの影響力について議論した。ツイッターやフェイスブックのリーダーは参加していない。

会議の詳細は公開されていないが、フェイスブックの仮想通貨についても議題にあがったと推測されている。トランプ大統領は、大規模なハイテク企業を定期的に攻撃し、政府による規制を受ける必要があると度々批判してきた。

フェイスブックのプロジェクトLibraを批判したのはトランプ氏だけではない。FRB(連邦準備制度)のジェローム・パウエル議長、フランスのブルーノ・ル・メール財務相、バンクオブイングランドのマーク・カーニー総裁といった各国首脳級が、これまでLibraに懸念を示してきた。

7月2日に米下院金融サービス委員会のマキシン・ウォーターズ議長は、フェイスブックに対して書簡を送り、仮想通貨Libraの全ての開発の一時停止を正式に要請しました。

米国の上院銀行委員会と下院金融サービス委員会の両方が来週16・17日に、フェイスブックの仮想通貨プロジェクトリーダーであるデイビッド・マーカス氏と公聴会を予定しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る