COIN TOKYO

  • 2019/08/02
  • 2019/08/02
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

ビットコインキャッシュ(BCH)先導者ロジャー・バー、新たな仮想通貨取引所The Bitcoin.com Exchangeを9月にローンチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロジャー・バーが仮想通貨取引所The Bitcoin.com Exchangeを9月にローンチ
ビットコインキャッシュ(BCH)の主要な支持者であるBitcoin.comは、新しい仮想通貨取引所The Bitcoin.com Exchangeの設立計画を発表しました。BCH、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)を基本通貨として、9月2日に開始する予定です。サポートする取引ペアは不明ですが、ローンチ時に数十種類の取引ペアが設置される模様です。

仮想通貨取引所The Bitcoin.com Exchangeを計画

Bitcoin.comはこれまでギャンブルサイト、ウォレット、ニュースサイト、P2P交換(Localbitcoins)など、BCHにフォーカスしたプロダクトを積極的に展開してきた。新たな取引所はこれに加わります。Bitcoin.comのロジャー・バー(Roger Ver)会長は次のように述べています;

「6月に私たちはユーザー間でビットコインキャッシュを売買できるLocal.Bitcoin.comをリリースしました。今、The Bitcoin.com Exchangeを使えば、仮想通貨ポートフォリオの多様化もできます。」

ローンチ後すぐ、取引所はSLP(Simple Ledger Protcol)トークンのサポートを開始します。SLPはビットコインキャッシュで最近導入された機能で、イーサリアムでよく知られているERC-20トークン標準の様なカスタムトークンの作成を可能にします。バー氏は以下のように付け加えた;

「私たちはSLPトークンを使って非常にエキサイティングなことを進めています。これはトークン化され得るものは何でもトークン化される世界の始まりです。人々がその可能性を理解するにつれて、トークンを交換する場所は必要とされ始めるでしょう。」

プラットフォームのユーザー獲得に向けて、Bitcoin.comはプラットフォームの事前登録者向けに手数料割引と抽選による賞金提供を企画している。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!