COIN TOKYO

¥1,094,102
BTC +0.16%
¥20,128
ETH +0.11%
¥28.65
XRP +0.07%
¥32,924
BCH +0.07%
  • 2019/08/03
  • 2019/08/03
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)は再び下降チャートを形成中!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/3】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/3】-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
長期的な下降チャートを形成していたリップル(XRP)は、7月10日以降反転の値動きを見せました。しかし反発の勢いは限定的となり、7月31日以降再び下降チャートを形成、本日8月3日まで下落の値動きを続けています。今後リップル(XRP)はどのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

短期的な上昇を終えたリップル(XRP)は今後2019年最安値を更新してしまうのか?

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。5月16日以降下降チャートを形成しているリップル(XRP)は7月10日に遂に下落の値動きを止め、その後反発の値動きを見せました。久しぶりの反発を見せたリップル(XRP)でしたが、反発の値動きは限定的となり、7月31日以降は再び下落への動きを見せています。

本日8月3日も下落中のリップル(XRP)は、今後も下落の値動きが続く可能性が高く、7月10日に形成された直近安値である0.0000277BTC台まで価格を落とす可能性があるでしょう。

対円(JPY)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。現在2018年以降から長くサポートラインとして機能されている価格帯近辺にて揉み合いの値動きを続けているリップル(XRP)は、短期的にチャートを見た場合、徐々に値動きが収束しつつあり、ボリンジャーバンド幅も狭まってきました。

短期的なトライアングルパターンを形成しながら、ボリンジャーバンド幅を狭めてきたリップル(XRP)は今後大きな値動きを起こしやすい相場へ以降することになります。

長期的なサポートラインで支え続けられているリップル(XRP)は今後大きな上昇への値動きを見せるのか注目です。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

現在下降チャート形成中のリップル(XRP)は今後直近の安値である0.0000277BTC台まで下落する可能性は高いでしょう。

仮に直近安値を下方へブレイクしてしまう場合、リップル(XRP)は再び長期的な下降トレンドが判断される形となり、更に安値を更新させる可能性が高まってしまいます。

逆に直近安値で再び反発を見せる場合、現在のリップル(XRP)相場でのレジスタンスラインは20日移動平均線となり、更に移動平均線のベクトルは下方へ傾いています。

そのため直近の安値と20日移動平均線にて揉み合いの形となりやすく、トライアングルパターンの形成も考えられるシナリオの一つとなるでしょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後注目する価格帯は直近の安値である0.0000277BTC台です。直近の安値を割る値動きを見せる場合、リップル(XRP)は長期的な下降トレンドが継続されることになるでしょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る