COIN TOKYO

¥1,096,909
BTC +0.18%
¥20,142
ETH +0.00%
¥28.70
XRP +0.14%
¥33,022
BCH +0.25%
  • 2019/08/06
  • 2019/08/06
  • コイン東京編集部

中国人民元が下落する一方でビットコイン(BTC)が急上昇、7月中旬以来の水準に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン(BTC)が急上昇
6日1時頃、ビットコイン(BTC)価格は7月13日以来初めて11,900ドル(127万円)を記録しました。朝の時点に、ビットコインは11,780ドル(1,272,240円)で取引されています。

マクロ要因とビットコイン

シンガポールのスリー・アローズ・キャピタルのSu Zhu CEOは、米中貿易戦争の激化が影響していると指摘した。米国による一部の商品への高輸入関税を回避するため、中国は自国の通貨を切り下げようとしていると考えています。人民元(CNH)は、対米ドル(USD)で7.00を超えました。

「貿易交渉が破綻した場合、中国はUSD / CNHで7を防衛するインセンティブが無いとストラテジストは考えている。オプション市場から示唆される、年末までに7を破る確率は、先週倍増していた。注意すべき時。」

実際、USD/CNHレートは2008年3月以来初めて、7.03に達しました。

貿易闘争に加えて、香港での最近の抗議運動は5日のゼネストを引き起こし、より多くの中国人投資家がビットコインや金などの安全な避難所資産に入り込んでいるというナラティブもあります。しかしこの点で、プリミティブベンチャーズの創設パートナーDovey Wan氏は異を唱えている。

Wan氏の見解では、世界的な金融の不確実性がビットコイン市場の押し上げに貢献しているかもしれないが、流入資本は非中国側から来ていると推測される。仮に中国投資家が本当に現地通貨の切り下げをヘッジするためにビットコインを所有する場合、まずはテザー(USDT)を取得する必要がある。現状、中国市場でテザーは高騰していない。

Wan氏はまた、「金が人民元建ての取引ペアでボリュームと価格の本当のスパイクを見せた。」と指摘した。Coinlibのグローバルチャートによると、人民元よりもテザー、ユーロ、ドル、日本円のビットコイン取引量の増加が顕著か。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る