COIN TOKYO

¥1,094,083
BTC +0.13%
¥20,128
ETH +0.06%
¥28.63
XRP -0.13%
¥32,925
BCH +0.04%
  • 2019/08/07
  • 2019/08/07
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)は130万円台接触後一時調整の動きへ!ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/8/7】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/8/7】-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
8月2日にそれまでレジスタンスラインとして機能していた20日移動平均線を上方へブレイクする値動きを見せたビットコイン(BTC)、移動平均線のブレイクと同時に価格を急上昇させる値動きを見せました。
ビットコイン(BTC)の上昇する勢いは強く、直近上値であり、次なる節目でもある120万円台を容易に突破、そのまま上値を130万円台まで上昇させます。

130万円台接触後のビットコイン(BTC)は現在反落の値動きへ切り替えており、一時調整の動きとなっています。今後ビットコイン(BTC)はどのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

130万円台到達後、強い反落を見せるビットコイン(BTC)だったが、下落は過去のレジスタンスラインで止まる

ビットコイン(BTC)の対JPY4時間足価格チャート

(TraidingViewのBTC/JPY 4時間足チャート)

BTC/JPYの4時間足チャートを分析していきます。8月2日にそれまでのレジスタンスラインである20日移動平均線をブレイクし、価格を急上昇させたビットコイン(BTC)、その勢いは非常に強く、上値を一時130万円台まで伸ばしました。

しかし130万円台接触後のビットコイン(BTC)はそれまでの急上昇を一時終え、強い反落を起こします。反落後のビットコイン(BTC)は本日8月7日に119万円台まで下落する形となりました。

節目でもある120万円台近辺でなんとか下落を止めたビットコイン(BTC)、チャート上では短期足移動平均線である5日移動平均線も推移していることが下落を止めた一つの要因となっている可能性があります。

【ここがポイント】ビットコイン(BTC)/JPYの価格チャートの見方

本日8月7日に反落を過去のレジスタンスライン近辺で止めることが出来たビットコイン(BTC)ではありますが、反発後の上昇は限定的であり、既にチャートのベクトルは再び下方へ傾いています。

またこれまで急増してきた買い注文のベクトルも下方へ緩やかに傾きだしており、8月からの上昇チャートに合わせて買い注文を注文したビットコイン(BTC)相場では徐々に含み益が手放されつつあることがわかります。

現在119万円台から反発後も上値を切り下げているビットコイン(BTC)は今後も含み益が解消されることにより売り圧力が高まる可能性があります。そんな中注目するポイントとして、これまで上昇チャートを形成してきたビットコイン(BTC)相場にて押し目買いの動きが見られるのかどうかです。

押し目買いの動きが見られやすいポイントとして、8月2日以降から形成されている短期的な上昇トレンドライン上が意識されることになります。

今後のビットコイン価格チャートの予想される動き

119万円台から反発後も引き続きうわねを切り下げているビットコイン(BTC)、今後は更に上値を切り下げる可能性が高いです。

そんな中、一時反発を見せた価格帯であり、過去のレジスタンスラインである120万円台から119万円台再び反発する可能性はありますが、本日8月7日見せた一度目の反発が小さい点から、次の120万円台近辺での接触では比較的容易に下値を割る値動きを見せる可能性があります。

120万円台近辺を割ることにより、これまで急増していた買い注文量は更に解消される動きへ移行し、売り圧力を高めることになりますが、長期的に見た場合、ビットコイン(BTC)が上昇トレンドを終えたと判断するには少し早いと思われます。

120万円台ブレイク後は8月2日以降から形成されている上昇トレンドラインでの反発に期待しましょう。

今後注目!ポイントのビットコイン相場価格

現在上値を切り下げているビットコイン(BTC)にとって、初めに意識する下値は120万円台から119万円台近辺、更に下値を割る場合、8月2日以降から形成されている上昇トレンドラインを意識しましょう。

本日8月7日から明日8月8日の場合、上昇トレンドラインは118万円台近辺を推移することになります。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る