COIN TOKYO

¥780,867
BTC +0.16%
¥15,656
ETH +0.13%
¥23.82
XRP +0.07%
¥22,699
BCH +0.12%
  • 2019/08/12
  • 2019/08/12
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は長い下降チャートから反発の動きを見せる!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/12】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/12】
長期的な下降チャートをこれまで形成してきたリップル(XRP)は8月10日以降チャートのベクトルを上方へ切り替え始めています。本日8月12日も短期的な上昇チャート内にいるリップル(XRP)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

強い反発を見せているリップル(XRP)は過去のサポートラインを抜けることができるのか?

リップル(XRP)の対BTC4時間足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 4時間足チャート)

XRP/BTCの4時間足チャートを分析していきます。これまで下降チャートを形成してきたリップル(XRP)は8月10日以降下落を止め、反発の値動きへ切り替えています。

本日8月12日までに上値を0.000026BTC台まで伸ばしているリップル(XRP)、現在のリップル相場にとって0.000027BTC台は7月10日以降から機能していた過去のサポートラインであり、今後レジスタンスラインとして機能しやすい価格帯でもあります。反発中のリップル(XRP)は0.000027BTC台を突破出来るのかという点は、今後更なる上昇を目指したいリップル(XRP)にとって非常に重要なポイントとなるでしょう。

また7月10日以降からの反発によりリップル(XRP)はMACDにてダイバージェンスを発生することになりました。長く下降チャートを続けてきたリップル(XRP)にとって、今回が下落の底となるのか注目です。

対円(JPY)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD4時間足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 4時間足チャート)

次にXRP/USDの4時間足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでは変わらずレンジ相場を形成しています。2018年以降から形成されるサポートラインで支え続けられているリップル(XRP)が、上値を大きく伸ばせていない現状で今後どこまで支持されるのか注目です。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

現在ダイバージェンスを発生させながら反発の動きを見せているリップル(XRP)は、過去のサポートラインである0.000027BTC台を突破出来るのか注目です。今回の短期上昇チャートは8月10日に開始しましたが、8月10日は主要暗号通貨であるビットコイン(BTC)に大陰線が形成されたタイミングでもあります。

これまでの暗号通貨市場はビットコイン(BTC)の上昇後、アルトコインへの資金流入が開始し、上昇チャートを形成するといったパターンが複数回確認されています。今回もビットコイン(BTC)価格上昇後のアルトコイン価格上昇のパターンが適用される場合があり、リップル(XRP)相場は比較的期待が持てる現状です。

そのため今後は揉み合いながらも、過去のサポートラインである0.000027BTC台を上方へ抜けることに期待です。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後注目する価格帯は過去のサポートラインである0.000027BTC台です。0.000027BTC台を上方へ抜けることでリップル(XRP)相場は強気相場と判断される要因が生まれることになるでしょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る