COIN TOKYO

¥1,109,083
BTC -0.01%
¥21,517
ETH +0.42%
¥28.30
XRP -0.14%
¥33,354
BCH +0.25%
  • 2019/08/20
  • 2019/08/20
  • コイン東京編集部

「Tポイント」でビットコインが購入可能に、ビットフライヤーがサービス開始ー日本経済新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Tポイント」でビットコインが購入可能に、ビットフライヤーがサービス開始
暗号資産(仮想通貨)交換業のビットフライヤーは、8月20日から「Tポイント」でビットコインを購入できるようにする。日本経済新聞が報じました。共通ポイントで仮想通貨が購入できるのは国内初。約7000万人の利用者がいるTポイントで購入できるようにすることで、若年層を中心に新規顧客の獲得を狙う。

以下、日本経済新聞より引用。

Tポイントを運営するTポイント・ジャパン(東京・渋谷)と提携する。ビットフライヤーに口座を持っていれば、ビットコインの購入時に現金のほか、Tポイントを選ぶこともできるようにする。Tポイントの場合、100ポイントで購入できるビットコインは85円相当になる。

ビットコインを決済に使うと、Tポイントがたまるようにもする。家電量販店大手のビックカメラやヤマダ電機のほか、旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)などの代金決済時にビットフライヤーのアプリを使ってビットコインで払うと、500円ごとに1ポイントがたまる。

ポイントサービスは現金より使用の垣根が低いことから、投資や運用に結びつけようとの動きが広がっている。楽天が手がけるポイントは楽天証券での投資信託の購入に使えるほか、ポイントが実在する投信の値動きに連動して増減するサービスもある。

SBIグループはTポイントで投資信託や国内株式を買えるサービスを手がける。ビットフライヤーは仮想通貨もポイントで購入できるようにすることで、足元で約200万の口座の拡大につながるとみている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る