COIN TOKYO

¥1,069,726
BTC +0.09%
¥22,549
ETH -0.06%
¥29.51
XRP -0.12%
¥32,903
BCH +0.22%
  • 2019/09/10
  • 2019/09/10
  • コイン東京編集部

米VanEckの限定版ビットコインETF(投資信託)、1口あたり4 BTCで取引開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
限定版ビットコインETFをVanEckが発売-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米国のVanEckが5日に発売した機関投資家向けのビットコイン・トラスト(投資信託)は、1口で4.0145 BTC(ビットコイン)を含む事が分かった。9月9日時点、トータル純資産は41,400ドル(約440万円)。手数料は2.00%、加えて保険料が0.90%に設定されています。

米VanEckのビットコイン・トラスト(投資信託)

投資管理会社のVanEck SecuritiesとSolidX Managementは、SEC(米国証券取引委員会)への証券登録が不要な「規則144A」に基づいて、ビットコインの私募証券を適格機関購入者(QIB)に限定して発売しました。

ウェブサイトによると、「VanEck SolidX Bitcoin Trust 144Aシェア」は、証券会社のアカウントで保持できる最初のオープンエンド型のファンドです。証券を裏付けるベース資産はマルチシグとコールドストレージを使用したカストディで管理され、損失や盗難の保険がかけられます。

一般的なQIBの定義は、管理資産1億ドル以上の有価証券ポートフォリオを保有する機関、管理下の有価証券が1,000万ドル以上の登録ブローカーディーラー、1億ドル以上の第三者証券を所有し、2500万ドル以上の監査済み純資産を保有する貯蓄・銀行口座。代表例としては、事業開発会社、企業、ETF、ヘッジファンド、保険会社、投資信託、登録投資顧問などが含まれます。

144Aシェアは、SEC規制の代替取引システム「OTC Expert Market」で取引される。つまり、従来の証券会社およびプライムブローカーアカウントを通じて購入し、保有することができます。144Aシェアの相場は、VanEckのウェブサイトの他、Bloomberg、FactSet、ICE Data Services等で確認できます。

9月9日時点、トラスト1口あたりの純資産は41,400ドル(約440万円)。取引営業日に作成・償還でき、償還はビットコインで進められます。

1口=4.0145 BTC=4,000株のブロック単位で表されます。9月9日のシェアの単価は4.012ドルとなっています。信託のNAV (純資産価値)は、インデックス「MVBTCO」に基づいています。MVBTCOは、複数のビットコイン店頭(OTC)取引プラットフォームから中間価格を割り出します。午後4時の「終値」とビットコインの日中価格を15秒ごとに計算します。

現在、機関投資家がアクセスできるビットコイン商品に、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物契約があります。VanEckはCME先物とのトラストの違いについて、ポジションをクローズする必要が無く長期投資オプションに適している事、多くの機関(寄付基金、財団、年金基金)は先物取引にアクセスできない事を指摘しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る