COIN TOKYO

¥1,059,011
BTC -0.12%
¥22,392
ETH -0.48%
¥30.19
XRP -1.27%
¥32,844
BCH -0.02%
  • 2019/09/11
  • 2019/09/11
  • コイン東京編集部

香港上場企業がHuobi創業者をCEOに任命、株価は40%高騰

このエントリーをはてなブックマークに追加
香港上場企業がHuobi創業者をCEOに任命、株価は40%高騰-仮想通貨ニュースサイトコイン東京
9月10日、香港証券取引所(HKEx)上場企業Pantronics Holdings Ltd(HKG: 1611)は、社名を「Huobi Technology Holdings Limited」に変更することを発表しました。フオビは電子機器製造会社Pantronicsの最大株主になります。11日、買収のニュースを受けて、Pantronicsの株価は40%上昇しました。中国メディア8BTCが報じました。

香港上場企業がHuobi創業者をCEOに任命

香港上場企業がHuobi創業者をCEOに任命
9月11日、HKEX;HKG 

昨年8月28日に、フオビ・グループの創設者レオン・リー氏はPantronicsの発行株式の73.73%に当たる221,781,668株を取得しました。これは、電子機器製造サービス事業者の事実上の所有権の譲渡を意味します。

2018年8月の株式開示資料によると、Pantronics社は1株当たり2.7香港ドルで2億2178万株(7700万ドル相当)をフオビに売却しました。

8BTCによると、取引が承認されるとフオビはリバーステイクオーバーを介して店頭公開されます。上場企業の株式を取得する逆さ合併(リバース・テイクオーバー)は、非常に長く複雑な従来のIPOよりも仮想通貨企業にとって有力な資金調達手段とみなされています。

2013年にフオビ・グループを設立した37歳のレオン・リー氏は、Pantronics Holdings LtdのCEO、取締役会長、取締役会の役員ディレクターに就任します。Pantronicsの現在のエグゼクティブディレクターであるクリス・リー氏は、レオンの知識と経験がPantronicsチームにとって非常に貴重だと述べています。

2013年に中国で設立されたフオビは、現在シンガポールで事業を展開しています。2017年の中国政府による暗号通貨取引所に対する取り締まりにより本拠を移していました。CoinMarketCapによると、仮想通貨取引所Huobiの24時間の取引量は6億ドルです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る