COIN TOKYO

¥1,060,210
BTC +0.05%
¥22,398
ETH -0.34%
¥30.29
XRP -0.85%
¥32,892
BCH +0.05%
  • 2019/09/11
  • 2019/09/11
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所Bitfinex株主、今後3か月はビットコインの最後の蓄積機会に

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所Bitfinex株主、今後3か月はビットコインの最後の蓄積機会に-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
9月11日、仮想通貨取引所Bitfinexの株主であるチャオ・ドン(Zhao Dong)氏は、短期的な弱気市場は間もなく終了するため、今後3か月は最後の蓄積機会になると述べました。

今後3か月はビットコインの最後の蓄積機会

ビットコインの初期の投資家で、中国の最大手OTC(相対取引)トレーダーの1人であるチャオ・ドン(赵乐天)氏は、中国のソーシャルメディアWeiboで以下のように述べました。

「今後3か月は底値買い投資家(ボトムフィッシャーズ)にとって最後の機会になる可能性がある。その後、仮想通貨市場は春と夏を迎え、2021年に中国の株式市場と共に再び上昇すると推測します。常に上昇と下降があるだろう、季節サイクルのようなものだ。」

今後3か月はビットコインの最後の蓄積機会
weibo.com/zhaodong1982

またZhao氏は、今後3か月以内にBTC価格の急落が起こらない事を意味するわけでは無いと付け加えました。

「今すぐ購入する事を意図した訳ではありません。まだ不確かです。年末までに実際に大幅な価格下落があれば、それは間違いなく最高の購入機会です。」

アムステルダム証券取引所のトレーダーで暗号分析者のクリプト・マイケル(@CryptoMichNL)氏もまた、現在はビットコインの蓄積段階だと主張しています。

マイケルは、現在を「蓄積フェーズ」と位置付けて、下降ウェッジの範囲に収まる低ボラティリティが今後2か月継続すると予測しています。彼が投稿したチャートは2019年10月を境に上昇に転じており、2020年前半に25,000ドルのピークに達しています。

ビットコイン(BTC)は2020年5月に半減期を控えており、投資家の間でFOMO(取り残される事の恐れ)が発生する可能性が高いと期待されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る