COIN TOKYO

  • 2019/09/15
  • 2019/09/15
  • コイン東京編集部 アオ

ライトコイン(LTC)は上昇チャネルを形成中、ライトコインの今後を価格チャートから分析【2019/9/15】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライトコインの今後を価格チャートから分析【2019/9/15】
ここ数ヶ月で大幅に価格を下落させているライトコイン(LTC)ですが、現在反発の姿勢を見せており今後の展開に注目が集まります。
今回はライトコイン(LTC)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

ライトコイン(LTC)は上昇チャネルを形成中 ここ数日の動きに注目

ライトコインの対USD4時間足価格チャート

対USDのライトコイン【LTC/USD】4時間足チャートを確認していきます。

6月から価格を大きく下落させているライトコイン(LTC)は、8月末の暴落で60USD付近まで価格を下落させましたが、上昇トレンドライン(青)にサポートされ反発。

その後上昇チャネルを形成しながら価格を上昇させており、現在はレンジ相場となっていますが、RSIの保ち合いから間も無く価格が動き出すと考えられるので、注視しておきましょう。

現在接近している4時間雲を下に抜けるようだとチャネル下限、トレンドラインのサポートを再び試しにいく展開となる恐れがあるので、ライトコイン(LTC)のここ数日中の動きに注目です。

上昇トレンドラインで反発させたライトコイン 今後の価格上昇に期待

ライトコイン(LTC)の対USD日足価格チャート

続いて対USDのライトコイン【LTC/USD】日足チャートを確認していきます。

ライトコイン(LTC)は、8月末から9月初旬にかけて上昇トレンドライン(青)を二度試しにいく展開となりましたが、二度とも反発させ現在は下値を切り上げての価格推移となっています。

形成していた下降ウェッジを上抜けしたライトコイン(LTC)が今後狙いたいのは、7月から8月にかけて意識された価格帯(78USD付近、オレンジボックスライン)までの価格上昇です。

この価格帯は今後レジスタンスとして上値を阻む要因になると考えられるので、意識しておきましょう。

今後RSIが50%以上の水準を保ちつつレジスタンスとなる価格帯を明確に越えることができると、その後のトレンドに期待が持てる展開になりそうです。

現在形成中の上昇チャネルを下抜けした場合は、再び上昇トレンドライン(青)を試しにいく恐れがあり、このトレンドラインを下抜けすると直近の底値(61USD付近)までの下落が想定されます。


本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!