COIN TOKYO

¥1,016,947
BTC -0.24%
¥26,248
ETH -1.00%
¥26.83
XRP -0.41%
¥36,076
BCH -1.11%
  • 2019/09/17
  • 2019/09/17
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

ロシアの主要な銀行アルファバンク、Waves Enterpriseで分散型資産管理(DTCM)サービスを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシアの主要な銀行アルファバンク、Waves Enterpriseで分散型資産管理(DTCM)サービスを開始-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
12日、ロシアのアルファバンク(Alfa-bank)とそのパートナーであるX5 Retail Groupは、分散型資産管理(DTCM)サービスを開始しました。アルファバンクの企業クライアントは、支払い、ローンおよび預金商品、残高の流動性プールを管理できます。

DTCMはWavesエンタープライズ上に構築されたアプリケーションで、オープンバンキング、オープンAPI、分散型台帳技術、スマートコントラクトなどの「銀行としてのサービス(BaaS)」ソリューションを提供します。

ロシアのアルファ・バンキング・グループ

ウェーブスが最近リリースしたWavesエンタープライズは、企業および公共部門のグローバルなニーズに合わせて特別に構築されています。このプロジェクトは、人工知能、IoT、ビッグデータ、ニューラルネットワークなどの革新的な技術を組み合わせるための基盤を提供します。

1990年に設立されたAlfa-Bankは、一般・法人向け融資、投資銀行、リース、ファクタリング、貿易金融など、金融市場のほとんどのセクターで運営されているフルサービスの銀行です。アルファ・バンキング・グループは、総資産、総資本、預金および貸付ポートフォリオの面でロシア最大の民間銀行です。

2019年上半期のIFRS財務諸表によると、アルファバンキンググループの総資産は521億ドル、総融資額は347億ドル、トータルエクイティが77億ドル。2019年上半期の税引後純利益は2億4,900万ドルでした。

2019年6月30日現在、アルファバンクは64万社以上の法人顧客と1650万人の一般顧客にサービスを提供しています。支店ネットワークはオランダの子会社銀行と英国とキプロスの金融会社を含むモスクワ、ロシアおよび海外の791オフィスで構成されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る