COIN TOKYO

  • 2019/09/24
  • 2019/09/24
  • コイン東京編集部 ヒロ

ネム(XEM)は現在ペナントを形成中、ネムの今後を価格チャートから分析【2019/9/24】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネム(XEM)の今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
18日から19日かけての価格上昇で下降チャネル突破を図りたかったネム(XEM)ですが、チャネル上限で上値を阻まれ価格を反落させています。現在保ち合いを形成しているネム(XEM)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

ネム(NEM/XEM)のチャートから価格分析【2019/9/24】

弱気相場が続くネム(XEM)は現在ペナントを形成し保ち合い相場となっています。

ネム(XEM)は依然として下降チャネル内で価格を推移させており、現在形成中の保ち合いを下抜けすると今後チャネル下限までの価格下落も考えられ警戒が必要です。

保ち合い下限での反発、その後のチャネル上抜けの動きに期待したいネム(XEM)は今後どのような動きを見せるのでしょうか?

価格チャートを確認していきます。

ネム(XEM)はチャネル上限で上値を阻まれ価格を反落 保ち合い下抜けの動きに警戒

ネム(NEM/XEM)の価格チャート①

対JPYのネム【XEM/JPY】1時間足チャートを確認していきます。

前回の分析時(9/18)の際チャネル上限で上値を押さえつけられていたネム(XEM)は、その後再びチャネル時突破を図りましたが、チャネル上限で再度上昇を阻まれ価格を反落させました。

下降チャネル突破とならなかったネム(XEM)は、その後徐々に価格を下落させ、現在は直近の底値(4.45円付近、緑水平線)から続くトレンドライン付近での価格推移となっており、反発が期待できるポイントに位置しています。

ラインを下抜けするようであれば、その後再び直近の底値を試しにいく可能性が高く、注意が必要です。

トレンドラインで反発の動きをみせ再び保ち合い相場を形成していく展開となるか、ラインを割り底値を試しにいく展開となるのか注目が集まります。

弱気相場が続くネム(XEM) 今後のチャネル下限までの下落に注意

ネム(NEM/XEM)の価格チャート②

続いて対JPYのネム【XEM/JPY】4時間足チャートを確認していきます。

チャネル上限で上値を阻まれたネム(XEM)は、依然として下降チャネル内での価格推移となっています。

今後の展開としては、現在形成中の保ち合い(水色)内での価格推移後、チャネルを上抜けするパターンと保ち合いを下抜けし直近の底値(4.45円付近、緑水平線)を試しにいくパターンが考えられます。

ここ数ヶ月のチャートパターンからすると、今回形成している保ち合い(水色)を下抜けするようであれば、数日かけてチャネル下限までの下落も考えられ、そうなると今年2月以来となる3円台へ割り込む恐れがあるので警戒しておきましょう。

このチャネル上抜けをしない限りは下降トレンドが続くので、現在位置している保ち合いの下限で反発させ、その後のチャネル突破の動きに期待したいところです。


関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!