COIN TOKYO

  • 2019/09/25
  • 2019/09/25
  • コイン東京編集部 KAZE

イーサリアム(ETH)は上昇チャートを一時終え、下降チャートを形成!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/9/25】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/9/25】
イーサリアム(ETH)は9月7日より、それまでの長期的な下降チャートから一転し、価格を大きく上昇させる値動きを続けました。しかし上昇の値動きは9月20日止まり調整の値動きへ移行、9月24日には大陰線を形成しながら価格を大きく下げました。上昇チャートを一時止めたイーサリアム(ETH)はこのまま更に下値を落とすことになるのでしょうか?チャートを確認していきます。

イーサリアム(ETH)は20日移動平均線まで一時ブレイクし、9月7日以降の上昇分を半値以上戻すことに 

イーサリアム(ETH)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのETH/BTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。9月7日より上昇チャートを形成したイーサリアム(ETH)は上値を0.022BTC台まで伸ばしましたが、上昇はそれまでとなり、9月24日には大陰線を形成し下値を0.0188BTC台まで落としました。

本日の大陰線形成により9月7日の上昇チャートをサポートしていた75日移動平均線も明確にブレイクする形となりました。更に20日移動平均線も一時ブレイクの形を見せています。

9月24日以降の下落により、9月7日以降の上昇チャートを半値以上押し戻す形となったイーサリアム(ETH)は再び相場を弱気目線へ傾けています。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)の対JPY日足価格チャート

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。対ビットコイン(BTC)チャートでは9月上旬分の上昇を半値以上押し戻しているイーサリアム(ETH)ですが、対法定通貨チャートでは9月上旬分の上昇を全て戻し、更に上昇以前の下値も下回る展開を迎えています。

大きな下落を終えたイーサリアム(ETH)は今後7月16日以降から形成されている下降トレンドラインを下回るのか、サポートラインとして機能し、反発の値動きを見せるのか注目です。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

9月24日より価格を大きく下げたイーサリアム(ETH)、暗号通貨市場ではイーサリアム(ETH)以外のアルトコインや、主要暗号通貨であるビットコイン(BTC)でも非常に強い下落を起こしています。

更に暗号通貨市場だけではなく、米証券市場でも激しい下落の値動きが見られている現在、市場ではリスク回避の動きが著明にみられていることがわかります。

市場全体にリスク回避の値動きが見られている現相場ではしばらく警戒ムードが漂うことになり、買い注文をしにくい状況が続くと言えるでしょう。

そのためしばらくイーサリアム(ETH)市場ではレンジ相場、もしくはじりじりと下値を落としていく可能性が高いといえます。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

現在下落の値動きを続けているイーサリアム(ETH)は9月7日以降から形成された上昇チャートに対するフィボナッチラインである0.018BTC台での反発に期待しましょう。

フィボナッチラインからの反発はイーサリアム(ETH)に再び強気相場への可能性を考えることのできる材料となり得ます。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

イーサリアムを取引するならコインチェック!口座開設はこちらから
コインチェック口座開設

仮想通貨の最新情報をお届けします!