COIN TOKYO

  • 2019/10/04
  • 2019/10/04
  • コイン東京編集部 ヒロ

ビットコインキャッシュ(BCH)はベアフラッグを下抜け!BCHの今後を価格チャートから分析【2019/10/4】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインキャッシュの今後を価格チャートから分析:仮想通貨ニュースサイト コイン東京
9月下旬に価格を暴落させたビットコインキャッシュ(BCH)は、その後下値を切り上げながら価格を保っていましたが、昨日の下落によりトレンドラインを下抜けしました。今後の更なる価格下落が危険視されるビットコインキャッシュ(BCH)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)のチャートから価格分析【2019/10/4】

27日に底値をつけてからベアリッシュ・フラッグを形成していたビットコインキャッシュ(BCH)は、昨日の下落でフラッグを下抜けとなり、依然として弱気な相場が継続しています。

今後の更なる価格下落が危険視させるビットコインキャッシュ(BCH)は今後どのような動きを見せるのでしょうか?

価格チャートを確認していきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)はトレンドラインを下抜け 今後の価格下落に警戒

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格チャート①

対USDのビットコインキャッシュ【BCH/USD】1時間足チャートを確認していきます。

9月下旬から大きく価格を下落させていたビットコインキャッシュ(BCH)は、27日に200USDを割り込む手前まで価格を暴落させた後に反発させ、徐々に下値を切り上げながらの価格推移となっていました。

今月初頭にレジスタンスとして意識されていた価格帯(230USD付近、緑ボックスライン)を上抜けし、その後の展開に期待が持たれましたが、レジスタンスを抜けた直後に価格は反落し、結果的にブルトラップの形となっています。

昨日の下落で27日底値から続く上昇トレンドラインを下抜けしてしまったビットコインキャッシュ(BCH)は、今後再び底値を試しにいく恐れがあり、またトレンドライン付近での戻り売りが確認できていることから短期的には上値の重い展開が続くと考えられるので注意しておきましょう。

弱気相場が続くビットコインキャッシュ(BCH) 今後意識される価格帯は?

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格チャート②

続いて対USDのビットコインキャッシュ【BCH/USD】4時間足チャートを確認していきます。

短期的な上昇トレンドを割ってしまったビットコインキャッシュ(BCH)は、現在下落相場で頻繁にみられるベアリッシュ・フラッグの形になっており、依然として弱気な相場が継続中と考えられます。

再びライン上に価格を戻すことができればその後の展開に期待が持てそうですが、現在の形はいつ価格が下落してもおかしくない状況に見えます。

今後価格が下落していった場合、サポートとして意識されるのは直近底値である200USD付近(黒水平線)でしょう。

前回の下落時のようにサポートを下抜けしていくようであれば、前回の記事で解説していた180USD付近(青ボックスライン)までの下落も考えられるので警戒が必要です。


関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!