COIN TOKYO

¥906,833
BTC +0.08%
¥20,133
ETH -0.04%
¥32.00
XRP -0.20%
¥24,498
BCH -0.10%
  • 2019/10/10
  • 2019/10/10
  • コイン東京編集部 ritz

米SEC、BitwiseのビットコインETF申請案を否決

このエントリーをはてなブックマークに追加
米SEC、BitwiseのビットコインETF申請案を否決 -仮想通貨ニュースサイト コイン東京
9日、米国証券取引委員会(SEC)は、BitwiseによるビットコインETF(上場投資信託)の申請を否決しました。SECは、市場操作やその他の不当行為を抑制する法的要件を満たしていないと指摘した。

米SECがビットコインETF申請を否決

「委員会は、この提案された規則の変更を不承認とした。以下に説明するように、NYSE Arcaが取引所法と委員会の実施規則を満たしていないからだ。提案は、取引法セクション6(b) (5)、特に、『証券取引所の規則が不正で操作的な行為および慣行を防止するように設計される』という要件に合致する事を実証する必要がある。」

Bitwise Asset ManagementとNYSE Arcaが提出した「Bitwise Bitcoin ETF Trust」の規則変更案は、2月15日に連邦官報に公表され、45日間の審議機関がスタートしました。SECは審査に日数を要するとして追加の審査期間を要求、最終期限が10月13日に迫っていました。

9月にCboe BZX ExchangeとVanEck / SolidXは、別のビットコインETF(上場投資信託)「VanEck SolidX Bitcoin Trust」の規則変更案を自ら取り下げました。

Bitwiseは、規制当局に市場の正当性を度々アピールしてきました。Bitwiseによると、ビットコイン市場リアルな取引量の上位10の取引所は、他よりも資本化され、より厳密に規制されている傾向があります。半数の取引所は洗練された市場監視ツールを導入しています。

これまでSECは多くのビットコインETFの提案を退けており、市場操作と不正行為の懸念を指摘し続けている。6月に連邦官報で公開されたWilshire PhoenixとNYSEアーカのETF申請が残された。ビットコインと米国短期国債に投資するWilshire ETFの次の判断期限は2019年12月28日に設定されている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る