COIN TOKYO

¥807,891
BTC -0.32%
¥16,136
ETH -0.50%
¥23.57
XRP -0.28%
¥23,054
BCH -0.57%
  • 2019/10/12
  • 2019/10/12
  • コイン東京編集部 ヒロ

エイダコイン(ADA)は今後の更なる価格下落に警戒!エイダコインの今後を価格チャートから分析【2019/10/12】

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイダコインの今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
エイダコイン(ADA)は価格を上昇させていましたが、レジスタンスとなる価格帯に上値を阻まれた後やや危険な展開に陥っています。現在ヘッドアンドショルダーを形成しているエイダコイン(ADA)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

エイダコイン(ADA)のチャートから価格分析【2019/10/12】

9月下旬の大暴落で強力なサポートを下抜けしたエイダコイン(ADA)でしたが、その後徐々に下値を切り上げ価格を戻しています。

しかしレジサポ転換となった価格帯に上値を阻まれ、現在ヘッドアンドショルダーを形成しているエイダコイン(ADA)は、更なる価格下落が危険視されており、今後の展開に注目が集まります。

節目となる価格帯がしっかりと意識され、比較的分かりやすい動きを見せているエイダコイン(ADA)は今後どのような動きを見せていくのでしょうか?

価格チャートを確認していきます。

エイダコイン(ADA)はヘッドアンドショルダーを形成 今後の価格続落に警戒

エイダコイン(ADA)の価格チャート①

対USDTのエイダコイン【ADA/USDT】1時間足チャートを確認していきます。

7日に0.04USDT付近のレジスタンスを上抜けしたエイダコイン(ADA)は、その後同価格帯がサポートとして下値を支え、価格を上昇させていきましたが、昨日上昇の勢いが失速し、その後高値を切り下げる動きとなっています。

現在の価格チャートを見るとヘッドアンドショルダーが形成されていることが分かり、ネックライン下抜けとなったエイダコイン(ADA)は今後更に価格を続落させていく恐れがあるので警戒しておきましょう。

しかし現在の価格水準(0.04USDT)は、9月から何度も節目として意識されていた価格帯であり、この価格帯で反発させることができると9月下旬から続く上昇トレンド継続の展開が期待できそうです。

反発の動きが期待されるエイダコイン(ADAの)今後のポイントは?

エイダコイン(ADA)の価格チャート②

続いて対USDTのエイダコイン【ADA/USDT】4時間足チャートを確認していきます。

今回上値を阻まれた価格帯(0.043USDT)は、8月から9月にかけてサポートとして機能していた価格帯であり、レジサポ転換となったこの価格帯は今後もレジスタンスとして意識されると考えられます。(緑水平線)

現在攻防中の0.04USDT(青ボックスライン)で今後反発の動きを見せた場合、まずは0.043USDTまでの価格上昇を図りたいところであり、レジスタンス&200EMAを明確に超えることができるとその後の展開にも期待が持てるでしょう。

逆に現在のサポートを下抜けした場合は、9月下旬から続く上昇トレンドライン(黒)を試しにいく展開が想定され、その際はライン付近での動きが重要になってきそうです。

価格チャートを見ても分かるように、エイダコイン(ADA)は節目となる価格帯が意識され分かりやすい動きをしている為、損切りポイントを明確に決めたエントリーを心がけていくようにしましょう。



本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る