COIN TOKYO

  • 2019/10/14
  • 2019/10/14
  • コイン東京編集部 ヒロ

ライトコイン(LTC)はチャネル下限で反発の動き、今後の展開に期待!ライトコインの今後を価格チャートから分析【2019/10/14】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライトコインの今後を価格チャートから分析--仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ライトコイン(LTC)は9月下旬の暴落後緩やかに価格を上昇させていますが、未だ目立った価格上昇の動きは見られません。現在やや上値の重い展開となっているライトコイン(LTC)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

ライトコイン(LTC)のチャートから価格分析【2019/10/5】

対USDのライトコイン(LTC)は暴落後上昇チャネルを形成しながら、徐々に下値を切り上げる展開が続いています。

ここ数日チャネル下限が意識され価格を反発させており、今後の価格上昇に期待が持てる展開となっていますが、現在特に目立った上昇の動きは見られません。

対BTCのライトコイン(LTC)は現在リターンムーブが意識される展開となっており、上値の重い状況が続く恐れがあります。

ライトコイン(LTC)の対USD、対BTCの価格チャートを確認していきます。

ライトコイン(LTC)は上昇チャネルを形成中 今後の価格上昇に期待

ライトコイン(LTC)の価格チャート①

対USDのライトコイン【LTC/USD】1時間足チャートを確認していきます。

9月下旬の暴落後徐々に下値を切り上げてきているライトコイン(LTC)は、現在上昇チャネルを形成しながらの価格推移となっています。

11日から本日明け方にかけてチャネル下限を何度か試す展開となりましたが、いずれも55.5USD付近のサポートが意識され反発の動きを見せており、暴落以降緩やかに続いている上昇トレンドは未だ継続中と言えるでしょう。

チャネル下限の反発に成功させたライトコイン(LTC)は、今後はまず形成中のチャネル上限をターゲットに価格上昇を図りたいところですが、今のところまだ強い価格上昇の動きは見せておらず、落ち着いた値動きを見せています。

今後価格を上昇させていった場合ポイントとして注目しておきたいのが、8月から9月にかけてサポートとして意識されていた価格帯(62USD付近、緑水平線)であり、レジサポ転換となったこの価格帯が上値を阻む要因になってくると考えられるので注意しておきましょう。

対BTCのライトコイン(LTC)はリターンムーブの動きに注意 今後のポイントを解説

ライトコイン(LTC)の価格チャート②

続いて対BTCのライトコイン【LTC/BTC】4時間足チャートを確認していきます。

対BTC価格チャートでは、11日の下落によって上昇チャネルを下抜けしてしまっており、現在リターンムーブが意識される価格帯に位置していると考えられます。

ここで再びチャネル内に価格を戻せた場合、5日から10日にかけて上値を阻んでいたレジスタンス(0.0071BTC、緑水平線)を再び試しにいく展開に期待が持てますが、リターンムーブで叩かれるようなら近日中に再び0.0066BTC付近のサポート(青ボックスライン)までの下落が考えられるので注意しておきましょう。

このサポートは9月下旬の暴落時から何度も反発ポイントとして機能している為、今後も注目しておきたいポイントです。

4時間足RSIを見ても現在は反発が意識される水準に位置しており、近日中に再びチャネル内に価格を戻せるかで今後の方向性が決まってきそうです。



関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!