COIN TOKYO

¥818,924
BTC -0.18%
¥16,159
ETH +0.04%
¥24.73
XRP -0.40%
¥23,007
BCH -0.54%
  • 2019/10/18
  • 2019/10/30
  • コイン東京編集部 KAZE

イーサリアム(ETH)は上昇チャートを一時終える可能性も!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/10/18】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム(ETH)の今後
イーサリアム(ETH)は9月17日より長期的な上昇チャートを形成してきました。長く続いた上昇チャートも、10月9日の上値を天井とし、その後揉み合いの値動きを続けています。これまで強気相場となっていたイーサリアム(ETH)は、今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

10月9日以降上昇の値動きを止めているイーサリアム(ETH)はトライアングルパターンを形成

イーサリアム(ETH)の相場予想

(TraidingViewのETH/BTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。9月17日より長期的な上昇チャートを継続していたイーサリアム(ETH)でしたが、10月9日に0.023BTC台へ到達したことをきっかけにレンジ相場へ切り替わりました。

更にレンジ相場では上値・下値ともに収束する値動きとなっており、イーサリアム(ETH)チャートに短期的なトライアングルパターンが形成されたことになります。

本日10月18日までにトライアングルパターンの収束点へ到達したイーサリアム(ETH)、その値動きは下方へ傾きつつある状況であり、これまでの上昇チャートを一時終える可能性が生まれ始めました。

更に現在のレンジ相場に対してRSIを組み合わせると、コンバージェンスも発生しており、オシレーター系指標からも、上昇トレンドを一時終える可能性のあるサインを発生させていることになります。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)のチャート分析

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。対法定通貨のチャートでも9月19日よりトライアングルパターンを形成しているイーサリアム(ETH)。

今後トライアングルパターンが下に放たれる場合、同時に長期上昇チャネルを下方へ抜ける形となり、相場観は大きく弱気相場へ傾くことになるでしょう。

トライアングルパターンの収束点は10月26日近辺です。そのためトライアングルパターンのサポートラインに接触している本日10月18日より10月26日までの値動きには警戒が必要な状況となります。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

トライアングルパターンの形成と共に、コンバージェンスの発生が見られているイーサリアム(ETH)は下落の値動きに注意が必要です。

また現在の価格帯から下落の値動きを見せる場合、20日移動平均線を下回る形にもなるため、相場観は弱気相場が意識される相場となるでしょう。

まずは現在収束の値動きを続けているイーサリアム(ETH)の動きに注意し、放たれた方向へ取引するということをベースにしましょう。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

今後最も注目したい価格帯は20日移動平均線が推移する0.0215BTC台の明確な下割れには十分に注意しましょう。

また現在推移している0.0218BTC台から価格が大きく動いた場合、トライアングルパターンが放たれる値動きの可能性があるため注目しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る