COIN TOKYO

  • 2019/10/22
  • 2019/10/30
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

リップル、ブロックワン、バイナンスなど仮想通貨系11社、世界ユニコーン企業リストに掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル、ブロックワン、バイナンスなど仮想通貨系11社、世界ユニコーン企業リストに掲載 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
21日、上海のHurun Reportは、11のブロックチェーン・ユニコーンを含む、世界494社(時価総額合計17兆ドル)の「グローバルユニコーン企業リスト」をリリースした。

仮想通貨系ユニコーン企業11社

2000年以降に設立された企業のうち、企業評価額10億ドルを越え、まだ上場していない企業が対象となった。

中国はユニコーン企業数206社(42%)で世界をリードし、米国が203社で続いた。トップ3はいずれも中国企業で、Ant Financial(フィンテック)、Bytedance(ソーシャルメディア)、Didi Chuxing(輸送プラットフォーム)の評価額はそれぞれ1500億ドル、750億ドル、550億ドルだった。

ブロックチェーン業界からは全部で11社がランクイン。時価総額合計は約405億ドル、全世界のユニコーン企業全体の2%、産業別では16位に位置付けられた。

特にブロックチェーンスタートアップは、急速に成長するユニコーン企業が目立った。平均年齢5.36歳は、全業種平均7歳を下回った。8btcによると、平均評価額約37億ドルもまた、他業界を上回った。

中国チームがブロックチェーン業界をリードしており、Bitmain、Canaan、Binance、Ebangの合計評価額はユニコーンの合計評価額の46%を占めた。

ブロックチェーン・ユニコーン企業リスト
ブロックチェーン・ユニコーン企業リスト、引用;8BTC

ブロックチェーン企業トップは評価額120億ドルの採掘大手Bitmain(ビットメイン)。世界の4,940億ドルのスタートアップ企業の中で20位となった。Coinbase(80億ドル)、Ripple(50億ドル)、Binance(20億ドル)、Block.One(20億ドル)、Liquid Global(10億ドル)等と続いた。ブロックチェーン・ユニコーン企業は、仮想通貨マイニング(4社)、仮想通貨取引所(4社)、パブリックチェーン開発(3社)で構成された。

Hurunの主任研究員、Rupert Hoogewerf氏はレポートを以下のように結論付けている;

「新しい経済にもたらされる機会はグローバルです。中国で産業を大きくすれば、eコマース、クラウドコンピューティング、人工知能、ブロックチェーンなどの新興産業のグローバルリーダーになることができます。」

仮想通貨の最新情報をお届けします!