COIN TOKYO

  • 2019/10/24
  • 2019/10/30
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)の上値更新は一時落ち着くも、下値もしっかりと支えられた値動き!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/10/24】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの今後を価格チャートから分析【2019/10/24】
リップル(XRP)は9月17日以降、長期的な上昇トレンドを形成しながら上値を伸ばしていきました。しかしリップル(XRP)の上昇は10月18日以降、上値更新には至らず揉み合いの値動きへ切り替わっています。上昇への動きを一時止めたリップル(XRP)ではありますが、その下値は移動平均線によりしっかりとサポートされる動きも確認されています。リップル(XRP)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

リップル(XRP)は中期移動平均線でサポートされながら揉み合い!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/10/24】

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。10月18日より、それまでの上値更新は見られず揉み合いの値動きへ移行したリップル(XRP)、10月23日には一時価格を急落させる値動きこそ見られましたが、20日移動平均線に支えられた形で反発、結果10月23日の下落はイッテコイの形となっています。

明確なサポートラインが確認されたリップル(XRP)にとって、今後直近の上値である0.0000377BTCを突破できるのか注目です。

20日移動平均線をサポートラインとしているリップル(XRP)相場は基本的には強気相場目線ということにはなりますが、MACDではデッドクロスのサインも見られているため、現在の直近高値である0.0000377BTC台が天井となる可能性も十分に考えられるでしょう。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでは9月19日以降20日移動平均線がレジスタンスラインとしている相場を形成しています。

そんな中9月24日より下値を切り上げ続けたリップル(XRP)は20日移動平均線と9月24日以降からの短期上昇トレンドラインによりトライアングルパターンを形成、本日10月24日までにトライアングルパターンは下放れの値動きを見せ、価格を一度大きく下落させています。

下落後のリップル(XRP)は強い反発の値動きも加わっており、ローソク足には長い下ヒゲが伴っています。今後の値動きとして、下ヒゲを伴う大陰線形成後のリップル(XRP)が更に上値を伸ばせるのか注目です。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

中期移動平均線にサポートされた形で揉み合いを続けているリップル(XRP)は基本的に強気相場目線です。しかしMACDでのデッドクロスサイン、更にこれまで上昇への大きな要因となっていた大型カンファレンスSwellの開催日も近づいてきています。

Swellは予定では11月7日から8日で開催される予定です。これまでのリップル(XRP)相場では大きなファンダメンタルが影響される場合、イベント開催直前より、それまでみられていた期待上げの動きが鈍くなり、その後大きく下落する傾向にあります。

今回も同様に長期的には下落する可能性もあるため注意しましょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

リップル(XRP)相場にて今後注目する価格帯は、上値に関しては直近の上値である0.0000377BTC台に注目です。

下値に関しては20日移動平均線が推移する0.0000344BTC台に注目しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

リップル(XRP)を取引するならコインチェック!口座開設はこちらから
コインチェック口座開設

仮想通貨の最新情報をお届けします!