ジョン・マカフィーがさらに大胆予測 ビットコイン(BTC)価格は2020年末に200万ドル

サイバーセキュリティの起業家で著名な仮想通貨コメンテーターのジョン・マカフィー氏は、ビットコイン(BTC)価格が2020年末までに200万ドルに達すると強気に予測しています。以前は100万ドルや50万ドルと予想していました。

目次

マカフィーの大胆予測

「2020年末までにビットコインの500,000ドルを予測した計算は、2017年末に5,000ドルを予測していた。BTCは私の想定よりもはるかに加速した。今、2020年の終わりまでに100万ドルのBTC価格を予測している。間違っていれば自分のペニスを食べる。」

9月末のフォーブスでマカフィー氏は、BTCの発行枚数2100万枚のうち「700万枚は永遠に失われた」とした。さらに、ビットコインのクリエーター・サトシナカモトが亡くなった場合、「さらに100万枚が失われる可能性がある」と語った。

マカフィーはビットコインに一層強気になっており、数字は来年のBTCの流星の上昇を見せるという;

「とんでもない数字を見せるだろう。ビットコインが2020年の末に200万ドル未満の場合、数学上の残念な間違いだ。」

マカフィーは大胆な予測についてほとんど根拠を示していないが、ドイツの銀行BaynerLBのアナリスト・マヌエルアンダーシュ氏は、2020年5月の半減期がBTCに90,000ドルの公正な評価を与えると計算していた;

「ビットコインの2020年5月のストックフロー比をモデルに含めると、約90,000ドルという驚異的な価格が発生します。これは、今後の半減期の効果が現在のビットコイン価格(8,000ドル)にほとんど反映されていないことを意味します。」

関連記事



目次