COIN TOKYO

  • 2019/10/27
  • 2019/10/30
  • コイン東京編集部 KAZE

ビットコイン(BTC)は80万円台から価格を一時100万円台まで急上昇!ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/10/27】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/10/27】
ビットコイン(BTC)は10月25日まで80万円台近辺で揉み合いの値動きを見せながらも、10月26日より価格を急上昇、そのまま上値を大台である100万円台を大きく抜け、110万円台まで急上昇させました。弱気ムードが漂う中、急激な動きを見せたビットコイン(BTC)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

ビットコイン(BTC)は急上昇後、100万円台近辺で推移

ビットコイン(BTC)の対JPY60分足価格チャート

(TraidingViewのBTC/JPY 60分足チャート)

BTC/JPYの日足チャートを分析していきます。10月25日まで揉み合いの値動きを続けていたビットコイン(BTC)は10月25日の深夜帯から出来高に反応を見せながら上値を一時82万円台まで上昇させました。更に上昇後に反落を見せることなく下値を切り上げる展開を見せました。

10月26日未明にビットコイン(BTC)は非常に大きな動きを見せます。一度目の急上昇では直近の高値である95万円台目前まで上昇する形になり、更にその後も強い反落を見せることはありませんでした。

急上昇にも関わらず強い反落を起こすことのなかったビットコイン(BTC)は強気相場の意識に傾くことになります。注文比率チャートでは95万円台近辺まで上昇後、売り注文量を一気に減少する動きを見せながら、更に価格を急騰。結果10月25日深夜帯から10月26日未明での急上昇は上値を一時112万円台まで伸ばすこととなりました。

【ここがポイント】ビットコイン(BTC)/JPYの価格チャートの見方

112万円台まで価格を急上昇させたビットコイン(BTC)約30万程の高い値幅で上昇したこともあり、その後は大きな反落の値動きを見せています。

反落後の下値は96万円台近辺となっています。現在のビットコイン(BTC)相場にとって、96万円台という価格帯は2019ねん7月から10月にかけての長期的なサポートラインでした。

過去のサポートラインに支えられているという点、これまで溜まっていた売り注文量が大きく解消されたという点、また10月26日までの急上昇にて2019年6月から形成されていた長期トレンドラインを上に抜けた点から相場目線は一気に強気相場へと切り替わることになっています。

今後のビットコイン価格チャートの予想される動き

移動平均線及び2019年6月以降から形成された長期下降トレンドラインを上に抜けたビットコイン(BTC)の相場観は基本的に強気目線寄りとなりました。

しかし現在ビットコイン(BTC)チャートに合わせて、注文比率チャートを見た場合、急上昇にも関わらず買い注文量は大きく上昇していません。

突然の上昇によりビットコイン(BTC)相場では未だ激しい値動きに対する警戒が強まっている状況であると判断されやすく、しばらく揉み合いの値動きを見せながら値幅を収束させる動きを見せる可能性があるでしょう。

今後注目!ポイントのビットコイン相場価格

現在警戒が強まっている可能性のあるビットコイン(BTC)相場、まずは確率したサポートラインの確認が重要となります。

2019年7月以降からサポートラインとして機能していた96万円台が今後もサポートラインへとなるのか注目したいところです。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

ビットコインを取引するならコインチェック!口座開設はこちらから
コインチェック口座開設

仮想通貨の最新情報をお届けします!